Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の社会のあり様?エキスポランド入場者激減のニュースに思う?
エキスポランドのジェットコースター事故から既に半年。営業再開後も施設の不具合が続き、入場者は前年比2割にまで激減(2割減ではない)、今後の経営が危ぶまれる状況にまで陥っている。
▼エキスポランドはもとは1970年に大阪で開催された万博の会場。「人類の進歩と調和」をテーマに開催された万博は日本の各種団体、世界各国がパビリオンを出展、科学技術による人類の輝かしい未来図を描いた。あれから30年あまり。「進歩と調和」の帰結が前途ある若い女性の事故死というのはあまりにも悲しい。
▼今振り返ってみれば万博とは日本の高度成長が一段落し、次の段階を様々な角度で模索したものだったと言うことができよう。科学技術は大きく進歩し、現在の私たちはその恩恵を様々な形で享受してはいる。
▼しかし今、それら進歩のひずみがそこここに見受けられるように思われる。何よりも右肩上がりの成長と進歩を前提にした制度設計は明らかに破綻をきたしつつある。そして私たちはそれに変わりうる新たなシナリオを未だ描けていない。
▼まずは「成長し続ける」という一種の強迫観念のようなものから抜け出る必要があるのではないか。新しい社会のありようは一人ひとりの意識の持ちようを変えるところから生まれるような気がする。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
過去なしの未来
大阪万博に行った人間の一人です(笑)
全共闘崩壊後、社会に漂っていた空洞感を埋める役割を果たした大阪万博は、中身のない空騒ぎでした。
そこに空虚な未来しかありませんでした。
今までのことは、全て無かったことにしようというわけよ。

あの虚しさは今でも忘れられません。
あの大阪万博が、今の日本の始まりでした。

【2007/11/11 22:02】 URL | G2 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/86-1163902f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。