Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タクシーから見えるもの
ここ20年ほど、特に最後の5年は家庭経済を守るべく必死で戦っていた写真業ですが、ついにその現場を離れ、タクシードライバーとして再出発しました。

タクシーの仕事も規制緩和による過当競争、企業の支出抑制による顧客の減少と言うダブルパンチが効いていて、こちらはこちらで難しい局面ではあります。

さて、そのタクシーですが、実際に乗務を始めてまもなく、色々なものが見える仕事であることが分かってきました。
一番見えるのは町の活力・・
町にも元気な日と、そうでない日があります。

同じ金曜の夜でも町中に活気が漂い、ほろ酔い・・あるいは泥酔状態の人がたくさん乗車してくれる夜と、まったくナシの礫・・ひっそり静まりかえる夜もあります。

同じ平日の朝でもハイヤーが連続してはいる日と、やはり朝から町が静まりかえる日があります。

それから様々な問題も見えてきます。

神戸の町は平地がほとんどなく、坂の町と言っても良いほどですが、坂の上り下りを伴う南北の移動にはバスや鉄道は便が悪く、勢い、タクシーの出番となります。

といっても、町中の坂の部分は大半が数百メートルですから、ワンメーター(2キロまで)のお客が大半を占めると言う結果になります。

また、場所によっては道幅が狭く、バスが乗り入れできない場所も多くあり、若い人はともかく、お年寄りには厳しい地形です。

この結果、日中に乗車頂くのは大半がお年寄りであると言う・・状況になり、それは日中が比較的暇なタクシー業界には有り難いことなのですが、折角の70歳以上のお年寄りの市バス無料乗車証も、居住地によってはほとんど使えず、買い物ひとつでもタクシーの高額な料金を日常的に支払わなければならないと言ったことも見えてきます。

駐車違反や飲酒運転などの警察の取り締まりが厳しくなった商店街では、日に日にお店が撤退していく様子も見えます。

また、お客とのさり気ない会話のなかにも今までの自分が気づかなかったいろんな社会の問題点が見えてくることもありますね。

職業の印象としては決して良く思われることの少ないタクシーの仕事ですが、はじめてみると案外魅力的なものであることも分かるようになってきました。

坂の細い道を登りきり、ふっと視界が開けた瞬間に飛び込んでくる町の景色は・・この愛すべき町にいることの感謝すら感じさせるほどです。

僕個人としてはこれからじっくりと、この町の様子を肌で感じながら、細く、長く、続けていきたい・・そういう気持ちになってきています。

byこう@電車おやじ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/80-f941ce26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。