Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「天国と地獄」を観て考えた、女性とファッション
テレビ朝日が二夜連続で、黒沢作品のリメイクを放送した。
いい度胸である。
でも出演者は豪華だし、どんな感じかなと一話目の「天国と地獄」を観た。

期待した方が無理だった。
冒頭の5分で飽きてしまった。
テレビというメディアの日常性も、緊迫感を薄めてしまう要因の一つだろう。
しかし暫く観ているうちに、私が感じる違和感の大きな理由がわかってきた。
主人公、権藤の夫人を演じる鈴木京香が美し過ぎるのである。

鈴木京香は絶妙な色香を漂わせていて、同性が見てもうっとりするほど美しい。
だからそれはそれで目の保養になってとてもいいのだが、
どうもファッションがちぐはぐなのだ。

間違って誘拐されてしまった運転手の子どもを思いやり、身代金を出すよう夫に訴える。
そのためには全財産を失ってもいいという、お嬢さん育ちの優しい女性だ。
そういう女性が、今からパーティーにでも行きそうなドレスを着て、
胸の谷間を見せているのがヘンなのである。

生き方とファッションが合わないのだ。
テレビなんだから仕方がないとも言えるが、
今やこれは街中でも普通のことになっている。

ファッションからTPOが消え、知的職業についている女性が平気で肌を見せている。
それを「おかしい」という方がおかしく見えるほどだ。
カンヌ映画祭で賞を取った、河瀬直美監督のとんちんかんなファッションもその一例。
あんな賢そうな女性が、あんなファッションで公の場に現れるとは。

こういう状況で、いきなり「女性の品格」を語っても無理である。
その前にコモンセンスを語らないと。

女性のファッションがいかに重要か、改めて痛感した。
女性にとっても重要だが、社会にとっても重要なのだ。
なぜなら、社会の雰囲気を大きく左右するからである。

60年代から70年代にかけて、ミニスカートは女性の解放を強く印象づけた。
私はうきうきした。
しかしことしの夏に大量に現れた、ショートパンツにキャミソール、
ピンヒールで前屈みに歩く女性たちの姿からは、何も前向きのメッセージは感じられなかった。

日本の女性は美しくなった。
でも、ファッションが女性を支えた時代は終わったのではないか。
意味を失うとはそういうことである。
ファッションはもう、女性に何ももたらさないのではないかという気がする。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

鈴木京香のあの服装には違和感が確かにあった。胸の谷間はまあ許容できなくもないが、裾は短すぎる。

ファッションには先行きについての楽観や悲観も現れる。1980年代前半にラルフ・ローレンがデザインしたような女性用のパンツスーツみたいなのは、今の日本じゃ流行らない。
【2007/09/09 23:08】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]


肌を露出すればするほど、そのファッションを着こなす体系を維持できるひとは減少するでしょうね。そういう意味では流行らないとも言えます。
個人的には、女性が女性らしく維持するには女性ホルモンのが必要だと思うので、こういった肌の露出が女性の刺激のプラスになり、女性でありたいならば流行るかもかもと思う。
これは服装で女性が美しいのか、女性ホルモンの活性化で女性が美しくなるのかの違いですかね。
【2007/09/10 10:00】 URL | Sada #-[ 編集]


露出度には理論づけみたいなこともある。景気が悪くなったりなどして、経済的に苦しくなると、女性は経済的に生き延びるために、男性と結婚することを狙おうとして、露出度が上がる。不景気にミニスカートが増えるのはそのためだとか。

1980年代のラルフ・ローレン ― だけじゃないけど ― といえば、秋冬物でえらく露出度の低い、そう、「鎧」を連想させるパンツスーツが日本で流行ってた。正直にいうと、男性から見てつまらんスタイルだった。(レリアン
http://www.leilian.co.jp/
よりも「防御力」の高い服を想像すれば、だいたい当たっている。)

今の女性の服は胸と脚の両方の露出度が昔より高い。これは好みの問題だけど、脚の露出度が高いのは下品。アメリカやヨーロッパの金持ちパーティーを覗けばわかるが、胸の谷間は露出していても、ドレスの裾はたいてい足首まで垂れ下がっている。芸能人みたいに裾を上げるのはかなり冒険的で、下品になってしまうことが多い。

最近、アニメとかではちょっと変化がある。スカートは短いんだけど、靴下がどんどん長くなって、膝を覆うハイニーソックスになってきている。純情な
http://www.zero-tsukaima.com/chara_staff/01.html
でも、どろどろな
http://www.avexmovie.jp/lineup/schooldays/
でもその傾向が見える。どこかにいるはずの現実の女子高生の例を見てみたいものだが、あいにくまだお目にかからん。
【2007/09/10 19:38】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]


日本語が間違っていますよ。
本当に、テレビばっかり見ていますね。
女性の洋服にしか興味がないのですか?
「期待した方が無理だった」を正しい日本語にしなさい。
【2007/09/11 22:24】 URL | テレビばかり見ているとバカになるの見本 #-[ 編集]


鈴木があの服を着ていることにつっこむのは、
「女風呂や混浴が出てくる」のをつっこむに等しい。
テレビの神様は5分で内容がわかるのだね。
カンシン、カンシン。
しかし、おっさんまで衣装の論議とは、平和ですね。

【2007/09/11 22:32】 URL | 鈴木京香の露出 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/79-c785970a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。