Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちびまる子ちゃんと格差社会
日曜夕方6時と言えば、「ちびまる子ちゃん」が定番になって久しい。
我が家でも二人の娘が流れる歌と一緒に踊りだし、
まるちゃんたちのおかしさに笑いながら、一生懸命観ている。

ユニークな登場人物ぞろいだが、
その中に、お金持ちの花輪くんがいる。
豪邸に住み、両親は海外暮らし。
英語もペラペラ(らしい)。
ピアノやヴァイオリンも弾ける。
つまり、今でいうバリバリのセレブだ。


まるちゃんたちは、よく花輪くんの家にお邪魔する。
優雅な物腰の運転手で付き人のヒデじいが
ケーキやお菓子、紅茶を用意してくれる。
「いいなぁ、花輪くんは」
まるちゃんたちは、いつもそう言いながら、
ケーキを美味しそうにほおばる。
そんなまるちゃんたちに花輪君は、
「君たち、いつでも来てくれていいよ、ベイビー」
なんて言いながら、前髪をかき上げてみせる。

でも、まるちゃんは花輪くんのようになろうとは思っていない。
まるちゃんにはまるちゃんの家があり、大好きな家族がいる。
いっつもまるちゃんを大事にしてくれるおじいちゃん。
怒ると怖いけど、とっても優しいお母さん。
毎日お酒を飲んで真っ赤な顔をしている、のんべえのお父さん。
クールで世の中のことを分かっているつもりのお姉ちゃん。
そして、物静かなおばあちゃん。
そんな家族が待つ家があるから、
花輪くんみたいな豪邸に住みたいなんて思っていない(だろう、たぶん)。

まるちゃんにはまるちゃんの人生があり、
花輪くんには花輪くんの人生がある。

しかし、いつからだろう。
現実社会では、花輪くんのような生活を夢見て、
本当にそうなろうとする人が増えている。
別にそれは自由だが、
なんだか、まるちゃんのような普通の生活よりも
花輪くんのような生活が人生の目的みたいな風潮が
あっちこっちで見られるような気がする。
まるちゃんのような生き方がしにくくなっている。

花輪くんのような生活とまるちゃんのような生活は、
両立できないのだろうか。
それは言葉を換えて言うと、いろんな価値観が社会にあって、
人はその多くの価値観の中から、
自分の意思で自分に合う価値観を選び、
自分の人生を生きるということだ。

でも、そんなことはもう言ってはいられないのだろう。
そんな悠長なことを言っていては、生きてはいけないから。
明日のご飯さえも食っていけなくなるかもしれないから。

嫌な世の中になっちまったなぁ、まったく。

そんなことを考えながら、
次の日曜夕方6時には、
娘たちと一緒に「ちびまる子ちゃん」を観るんだろうな、たぶん。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

「嫌な世の中になった」ってあんたいつでも、書いているのじゃないの。
左翼(カタカナ)は、いつも同じ、
だから社民党が没落するんだよ。
【2007/08/16 20:12】 URL | 不平不満を書いているだけ? #-[ 編集]


http://myp2004.blog66.fc2.com/blog-entry-76.html
> 花輪くんのような生活とまるちゃんのような生活は、両立できないのだろうか。

社民党没落の理由は、むしろ、記事#76のような生活重視の機運を社民党が受けとめきれず、「生活が、第一」を唱える民主党が代わりに受け皿になったからだろう。

自民党が大敗した理由も、社民党とだいたい同じ。

世界では戦争で死ぬ人の数より、自殺で死ぬ人の数の方がずっと大きい。生活の苦境もある種の「戦場」なんだよ。格差社会でこれを見落とす政党は負ける。
【2007/08/18 07:30】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]


民主党が受け皿になれば確かに国民の生活は国の多大な援助の上で安定するのでしょう。ただ国の援助なしでは安定しない生活を、まともな生活と言えるのかどうかは疑問ではあります。格差の責任と叫ぶ人もいますが、自分の生きた人生の結果を無視して他人を妬むだけに聞こえる感じがします。

>自殺で死ぬ人の数の方がずっと大きい。
自殺は現実から逃避する為の結果です。何が大きいのでしょうか。生きるという「戦場」を回避して楽だと思います。
戦場に巻き込まれてしまう方が、人の人生としてはかなり無残で大きいと思います。
【2007/08/21 16:53】 URL | Sada #pH9BG5pQ[ 編集]


私は株、穀物、貴金属の売買で食っている。だから、個人としての私の側から見て、自助努力は当然の前提。小泉構造改革でも個人的に得をしたんだから、経済面で個人的不満はない。 ただね、社会の側から見れば、明らかに大きすぎる格差があるという現実が見える。 格差が大きすぎると、経済全体が縮む。所得が1万倍になっても、人は1万台分もテレビや自動車を買ったりしない。世界中の国々の政府が格差是正努力をすべて放棄すると、トヨタのビジネスモデルだって破綻する。 大きすぎる格差は時にそれだけで終わらず、人類の歴史は時に革命と元勝ち組に対する大量虐殺まで見てきた。 ジョージ・ソロス、ビル・ゲイツ、スティーヴン・ロスチャイルドはいずれも経済の雲上人だが、格差是正を唱え、低所得層支援のために私財さえつぎこんでいる。ゲイツとロスチャイルドの良心についちゃ疑いの余地は多分にあるけれど、自らの身の安全を確保するという動機はあるだろう。
【2007/08/22 15:19】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/76-bcb46a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。