Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネット右翼もアニメオタクも:体制と全体の安定とアラインメント ― 序

極端なのはたいてい、よくない。 

国家実体を構成する人々 ― 臣民とか、国民とか、人民とか、市民とか ― があまりに求心的だと、先の大戦中の日本や今の北朝鮮のような軍国主義体制が台頭するし、あまりに遠心的だと無政府状態に陥ってしまう。

体制や他の個人に対する個人の基本的な立ち位置 ― アラインメント ― が適度にばらついているのが、国家実体の幸福の安定確保に必要不可欠だと私は思う。

大まかに考えると、体制に対する個人の態度は、体制寄りのLawful、中立のNeutral、個人寄りのChaoticに分けられ、他の個人に対するそれぞれの個人の態度は、利他的なAltruist、中間のNeutral、利己的なEgoistに分けられる。これで、9つのアラインメントが定義できる

  Lawful Neutral Chaotic
Altruist LA NA CA
Neutral LN AN CN
Egoist LE NE CE

"AN"は"Absolute Neutral"を意味する。

バブル崩壊以降の日本は経済のみならず、政治でもちょっとした危機に直面してきた。政治家と無党派層の相互作用で、政治がどんどんわかりにくくなっていた。アラインメント表でいえば、ANの部分が厚くなりすぎたのだ。

選挙で「マニフェスト」なる言葉が盛んに使われるようになったのも、政治家や政党の主張が没個性的で、「自民党」や「民主党」などの党名だけでは、候補を支持していいのか、有権者にわかりにくいからだ。

中央のANが厚すぎる構造は危ない。傾く時はどちらかに一気に傾く。先の衆議院選挙での自民党の圧勝のようなことも起こる。

私はネット右翼(LN)の存在をむしろ歓迎する。同時に、ネット株トレーダー(CN)も歓迎する。「愛国心」を唱えるおっさん(LA)も、「萌え ?」とつぶやくアニメオタク(CA)も歓迎する。税金の無駄遣いの一因となっている天下り公務員(LE)も、株式市場を混乱させたホリエモン(CE)も、 まあ、ある程度は歓迎する。彼らはAN層を薄くしてくれる。

そして、森派の安部と福田が自民党総裁選で激突してくれることを、大いに期待している。もともとビミョーな麻生がタカ発言でタカ票分断工作を行ない、軍人遺族会会長の古賀誠がA級戦犯分祀論を唱えるなど、激突に向けて、自民党内でも準備が進んでいる。人気の差は急速に埋まる。

by Lexar, also known as Leoneed

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

戦前の日本は,LAですね。つまり天皇という他人のために、
自己犠牲を払った。よって、北朝鮮とは違う。
北朝鮮は利己的で、生きるために金正日に忠誠を果たす。
ここの左翼とは正反対です。
左翼は他人に良く思われたいけど、利己的。
体制は信頼できないと思っている。
でも、中道が増えるのが、何故危険なのかはわからない。
そもそも、自民党は、多様な考えを持っています。
福田総理なら、日中国交回復はできなかった。
親中国の田中で国交回復。
今度も福田なら、国交回復はなく、今の状態が続きそうだな。
【2006/05/22 00:56】 URL | ごくせん #-[ 編集]


党名だけで選ばない方がいい選挙だと思います。
【2006/05/22 01:14】 URL | チコリー #-[ 編集]


刑事裁判では、検察官と弁護人の対決の中で被告人の罪状と量刑が決まります。

民主主義政治においては、意見の異なる政治家たちの対決の中で、最適に近い政策決定ができることが期待されています。国会議員は国民に代わって議論をする職業ですから、代議士とも呼ばれます。

AN層の厚みが過剰になれば、議論が活性を失い、民主主義が機能不全に陥るかもしれません。これが投稿本文の「ちょっとした危機」です。
【2006/05/22 08:43】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]

ダブルスタンダードこそ「危ない」
>中央のANが厚すぎる構造は危ない。傾く時はどちらかに一気に傾く。先の衆議院選挙での自民党の圧勝のようなことも起こる。

肝は、もし次の選挙で民主党が圧勝したときにも「中央のANが厚すぎる構造は危ない。」と言えるかどうかだ。

【2006/05/22 16:47】 URL | 篠原静流 #os126ke.[ 編集]


→篠原静流さん

私はそもそも、民主党支持者ではありません。

基本的に、連立与党に賛同できるときには連立与党の中で最小の党に、そうでないときには野党の中で最大の党に票を入れます。
【2006/05/22 19:05】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]

なんだかな~
ネット右翼ならぬうんぬん歓迎って、左の方々が多いと思ってるからそうなんでしょうけど・・・・。実際保守少ないと思う。
靖国問題にしても、こんだけマスコミ煽っているにもかかわらず、参拝反対の人半分みたないぐらいということは、中間派よってもそれぐらいって事じゃ?
むしろ中間派層多くて得しているのは、戦争反対とか大げさなプロガバンダはれる、小党に有利だと思うんですけどね・・・。
まあ、この前の衆院は別としてね。
【2006/05/22 23:55】 URL | k #DJiWvcd6[ 編集]

三方良し、なんですよ
近江商人の使った表現なのですが、
商売人さんには、「三方よし」という理想があります。
(理想の商取引、というべきですかな)

売り手にもよし、買い手にもよし、そして世間にもよし
そういう条件で商談をまとめて、”シャンシャン”……というのを……目指しているものです(でないと、そのお客とは長く関係を保てません)

前置きが長くなりすみません。

利他性と利己心とは、長い人生を視野に置いた場合一致すると、彼等は考えていた様子なのです。無論その末裔の私も同じ意見です。
だから、縦の欄の分割、こういう風に分けられると悲しいのです。

ちなみに、天台宗には「自利・利他」という教えもあると聞きました。
【2006/05/23 00:56】 URL | デルタ #-[ 編集]


→kさん

大げさなプロパガンダを実行するのは、小さな党よりも、資金力の大きい与党の方が有利でしょう。

実際、最近の日本の政治は明らかに以前より右に ― 国家主義や民族国家主義側に ― 寄ってきています。
【2006/05/28 10:56】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/5-37a7b2e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。