Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「四季のある日本」だけが美しい?! 愛国心教育の偏狭さ
昨夜、NHKの「クローズアップ現代」で「愛国心を育てる教育」を見ました。
公立小学校の道徳の授業です。

先生が、常夏の島から来た人が「四季のある日本は素晴らしい」と言ったというエピソードを通して、繰り返しそれを子どもたちに教えるんですよ。「どう思う?」と問いかけながら。

中には違う感想を持つ子もいます。すると、「でもね」と言いながら、さらに四季のある素晴らしさについて語りかけるのです。そして「今まで私たちは、日本の良さに気づいていなかったんだね」と、何度も教えます。しまいには全員が、「これから日本の良さを感じながら生きていきたい」と言うのです。

ひゃ?、驚いた。こんなことをしているんですね。しかも、授業だから当然、評価の対象になるわけです。成果を出さなくてはなりませんから、先生も大変。成果はどうやって測るのかしら。やはり君が代の声量で? 既にこういう状況なのですから、教育基本法が変えられたらどんなことになるやら。考えるだに恐ろしい。

何より問題なのはこれが結果として、偏狭で先入観にとらわれた、つまらない人間をつくるということです。日本の自然も美しいけれど、赤土に白壁が映える中東の自然も美しいし、広大な中国の自然も素晴らしい。そういう感覚こそが心の豊かさであり、活力ある社会をつくるわけです。美意識を制限するなんておかしい。「こういう顔以外は美人だと思ってはいけない」と言っているようなものです(笑) 

そもそも、気候って地球上の位置によって決まるだけだし(笑)、温暖化で日本の四季も崩れてきているし。そういう現実を見ないような思考停止人間を量産していたら、経済も低迷し国も滅びるでしょう。亡国の道をまっしぐらです。by G2

スポンサーサイト

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

いやそもそも、四季は他の国にもあります。ヴィヴァルディの『四季』も、イタリアの四季を表現しています。

【2006/11/15 20:07】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]


魚を取りすぎて死の海になった韓国や不毛の大地とかした
北朝鮮、砂漠化と大気汚染で崩壊寸前の中国も亡国の道に
まっしぐらですね。
【2006/11/15 23:38】 URL | にゃろめ #-[ 編集]


日本でも冬のない沖縄や夏になっても海で泳げない北海道の北のようなところもあるけれどなあ・・
四季があるのが素晴らしいなら、それこそ、韓国も中国の北京あたりも・・素晴らしいわけで・・
大体、温帯気候って・・ベルト状に広がっているわけで・・
【2006/11/16 18:20】 URL | こう #-[ 編集]

言論の自由
ここでは、「日本は素晴らしい国だ」という言論の自由が無いみたいで、意地でも日本を批判しないと駄目だと教育していますね。
また、こう書くとアクセス禁止ですかね。
G2さんの文章は正確性に欠けると思います。
「四季のある日本だけが美しい」
というのは、G2さんの文言でしょ。
学校の先生がそう言ったのですか。
もし、言っていたんなら謝ります。l
ねんせ、G2さんみたいに暇が無くて、
映画もテレビも見ていられませんから。
本も読まないといけないですし。
【2006/11/17 01:00】 URL | ごくせん #-[ 編集]

徹底した自虐史観からの脱却
そのためには、テレビや映画だけでは駄目です。
読書をしないと。
「テレビばかり見ていると、馬鹿になる」。
映画も同じです。
私自身もテレビばかり見ていますがね。
流石に、「クローズアップ現代」までは見ませんが。
私は比較的自由時間が多いのですが、
それでも、テレビは息抜き程度です。
【2006/11/17 01:03】 URL | ごくせん #-[ 編集]

レクサーさんの日本語読解力
学力低下も極まれりですかね。
G2さんでも、「四季があるのは日本だけ」と書いていません。
この文章から、
>いやそもそも、四季は他の国にもあります。
四季があるのは、日本だけなんて誰も言ってません。
レクサーさんは義務教育を日本の昭和時代に受けましたか?
もしそうならいいのですが、そうでないなら、
中学校程度の日本史の「学力」は持った方がよいですよ。
恥をかきますから。
【2006/11/17 20:26】 URL | ごくせん #LkZag.iM[ 編集]

11月14日(火)放送
教育基本法の改正案が今国会で成立する見通しで、昭和22年に制定されて以来、60年ぶりの改正となる。改正案の最大のポイントは、「愛国心」がどう盛り込まれるか。戦前の皇国教育への反省から生まれた教育基本法は、「個人の尊厳を重んじ」、「自律の精神を養う」という理念に賛同する人々と、国を形作る構成員としての「道徳心」や「規範意識」に欠けると見る人々の間で常に揺れてきた。「愛国心」とは何か。それをどうやって子供たちに教えていくのか。法律の改正で大きな影響を受けることになる学校の現場から、考えていく。
(NO.2326)

【2006/11/17 23:17】 URL | ごくせん #-[ 編集]


あのこの番組を見た感想がその程度なのですか。
G2さんの「理解力」に大きな疑惑があります。
表面的な部分を取り上げて本質を理解していません。
「日本だけ」と本当に先生が言ったのですか。
無視している限り、言っていないと断定します。
なにしろ「番組を見ていない」ので、
万が一にも「日本だけ」と言ったのかもしれません。
言っていないなら、レクサーさんにトンでもない発言をさせた責任がG2さんにはありますから。
【2006/11/17 23:20】 URL | ごくせん #-[ 編集]

レクサーさんが年取ったらこんな文章を書くのでは。
英語で率直・平等・自由な精神を



無職 大江 三郎(大阪市平野区 76歳)

 早期英語教育について、本欄でも賛否両論が掲載されている。
 かなりの割合で反対意見の方が多いようだ。

 いわく「日本語をしっかり習得するのが先だ」「日本語も正確に話せないのに英語でもあるまい」「日本語がしっかりしていれば外国語などいらない」などと、まるで外国語排斥論まがいの発言さえある。

 帰国生徒らが疎まれることがあるのは、こんな意見の人が多いからではないか。

 言語にはその国の文化が張り付いている。
 従って、外国語が堪能になるほどに日本文化と衝突するという場合もある。

 言語の仕組みが、封建身分社会の時代に源流を持つ現代の日本語は、典型的な縦割り社会の言葉だ。
 上下意識がやたらと強い。

 平等という概念が乏しく、近代社会にふさわしい言葉とは言えない。
 目上に配慮してはっきりものを言わない習性が人権無視やセクハラが横行する一因でもある。

 旧弊な日本語こそ今見直されるべき時ではないか。
 率直で平等で自由な精神を、英語の学習を通じて学んでほしいと願う。

(毎日新聞 2006年9月7日 大阪本社版)


【2006/11/18 00:05】 URL | ごくせん #-[ 編集]


先の大戦中の最悪な教育を懐かしむ風潮に危機感を覚えます
その当時は自殺とは呼ばず自決と呼ばれていたようです。
集団自決は沖縄戦などで自決命令や誘導で実際に多くの死者が出ました。教育基本法の見直しは必要ですが過去への回帰は避けなければなりません。
【2006/11/18 21:38】 URL | タママ #-[ 編集]


http://myp2004.blog66.fc2.com/blog-entry-36.html#comment415

四季があるのは日本だけではないので、「四季がある日本は美しい」なんてことを日本の子供たちに教えるのはよろしくない。単純なロジックなのだが、ごくせんさんの理解を超えているようだ。

別の例だと、「自動車が走っている日本は先進国だ」と子供たちに教えるのはよろしくない。自動車が走っている国は日本だけではないからだ。

これでわかるかなぁ? ごくせんさん。
【2006/11/26 14:30】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]

2メートルのキンギョ
レクサー氏は頭が悪いにも程がある。
日本の四季は「目に青葉、山ホトトギス、初鰹」といった風情を持った美しさがある。
紅葉を日本人は美と感じるのだが。
別にそれを他国人に「美しい」と思いなさいと教えるのは教育ではないだが。
自動車と四季を比較するって、頭悪すぎ。
平成に義務教育を受けた人間の学力崩壊ここにきわまれり。
レクサーさん自分が馬鹿だと考えていないでしょう。
ソクラテス以前の哲学ですね。
【2006/11/26 16:36】 URL | ごくせん #-[ 編集]

日本語読めないの?
>先生が、常夏の島から来た人が「四季のある日本は素晴らしい
別に日本人に教えているわけではないでしょう。
こんな文章も読めないで、勝手に脳内で翻訳する。
いや、普通の新書も読めない「学力」ですね。
日本の高校卒業していますか。
日本の大学へは入学できていませんよね。
【2006/11/26 16:45】 URL | ごくせん #-[ 編集]


四季の美しさ、すばらしさは、成長し、海外などへ行くようになると、気が付くようになります。
それは日本の四季でなくても感じるものですし、逆に四季のある日本から常夏の国へ行き、常夏の自然に感銘することもあるでしょう。
自国にないものを興味を持ち、印象的に感じるというものですからね。
他人に言われて気が付くことというのはいっぱいあります。
日本の浮世絵なんてその典型。ずっと普通にあるからその価値に気が付かない。
まぁ、ほっとけばいいと言えばいいし、気が付いてないなら気が付かせてあげてもいいでしょう。
これにそんなに目くじらたてて批判するというのはいかがなものか?
誰に迷惑なんでしょうか?

http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/25225912.html
↑こういう教育よりマシでしょう。

2ヶ月くらい前に、深夜のテレビで韓国の「独島(竹島)教育」の現場が放映されてました。
すさまじいですよ。
授業ではまず教室でビデオの放映が行なわれます。
その内容たるや、日本側の主張は全く説明されず、さらに係争地帯であり両者の意見が衝突しているという事実にもほとんど触れません。
理屈も何もなく大前提に独島は韓国領であり、ただ単に日本が言いがかりをつけている、という一方的なものです。
これを子供たちに見せた後、子供たちに挙手をさせ、意見をさせるという形式で授業は進みます。

「どう思いましたか?」と教師。
手を挙げる生徒。当てる教師。立ち上がり意見を述べる生徒。
「独島は韓国の土地であることは疑いようがなく、他人のものを奪おうとする日本という国は本当に悪いと思います」
教師生徒一同、拍手。パチパチパチパチ・・・

「他に意見はありませんか?」と教師。
手を挙げる生徒。当てる教師。立ち上がり意見を述べる生徒。
「独島が歴史的にも韓国のもので、外国でもそのように認められているのに、それを自分たちの物だと言う日本と言う国は本当に許せません」
教師生徒一同、拍手。パチパチパチパチ・・・・

無垢な、疑うことを知らない小学1年生くらいの子供たちに、
「日本が悪い」「日本は悪い」と延々と言わせつづける授業。
怒りとともに「恐怖」を覚えましたよ。
【2006/11/28 20:22】 URL | 義経 #mQop/nM.[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/36-05c3ce1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。