Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


教科書が心を持つと・・
先日、地元中学の文化祭を見る機会がありました。
僕は人込みの中、展示を見て歩くのは苦手なので、最初からステージだけを見るつもりで行きました。

そのステージの出し物は、最初は各学年コーラス大会での優勝クラスの合唱・・
学年全員による大合唱・・
と続いたのですが、この中学が恒例にしているらしい生徒会主演の演劇・・これが傑作でした。


「教科書が心を持てば」とかなんとか・・そういうタイトルだったように思います。
中間試験前のある女子生徒の本棚の教科書が言葉を喋ります。
きっかけは「明日美術の試験なのに!美術の本がない!」という、女子生徒の慌てふためく所からなのですが、結局、友達に試験範囲を電話で尋ねながらも、教科書が見当たらないので・・その生徒は「美術は入試に関係ないし!捨てよう!」と決意?
そして寝てしまいます。

さて、教科書たちは騒ぎ始めます。
「美術のやつ、どこへ行ったんだろう?」
から始まりますが、実は美術の教科書はごみ箱の向こうに隠れていたのです。
美術も見つかり、国語、数学、社会、理科、英語、技術家庭、音楽・・そして美術と9教科が揃うのですが、いきなり理科がこう言います。
「ま・・お前達、4教科は受験には関係ないし・・」
この言葉に対して保健体育が怒り出します。
「俺達は受験には関係ないかもしれないが生きていく上で必要」
そこへ英語・・
「ま・・好きなことを言ってなさい!あんたたちがいくら頑張っても、結局は捨てられるだけなのよ」
社会・・
「結局、必要なのは俺達5教科だけなんだよ」
数学・・
「脳みそが筋肉の君たちには分からないだろうがね」
排斥された4教科と、5教科のうち国語を除く4教科が喧嘩になります。

散々喧嘩した後、国語がぽつりとこう言います。
「俺達も、受験が済んだらちり紙交換に出されるんだよね」
それを聞いた理科や英語は「信じられない」と激しく落胆します。
「こんなに良いことがたくさん、書いてあるのに・・」
「所詮、教科書なんて・・受験までのものだよ」

激しく落胆した教科書たち・・
ついに、理科がみずからをちり紙交換に出そうとしますが、皆が揃って、押しとどめます。

結局、寝ている持ち主の生徒の耳に、「せめて大事にしてよ」と、みなで言うわけです。

落ちとしては、大事にする・・しかないとは思うのですが、昨今の受験を優先した教育カリキュラムの無視・・
折角購入しても一度も使われない教科書・・
こういったニュースがたまたま流れているときだけに、非常に示唆に富んだ物語となり、面白く見せて頂きました。
中学生がここまでの劇をするのは僕にとっては驚きですが・・
いやはや、結構、シビアな目を持っているようです。

子供たちが本当に学びたいものは、案外、いわゆる5教科ではなく、生活や人生に彩りを添える4教科のほうなのではないだろうかと・・思ってしまいました。
青年の基本的な常識の無さを嘆く声が多いですが、本当に学ばなくてはならないものを、すっ飛ばされているからこそ、そういう問題が出るのではないだろうか・・
ホント・・考えました。
スポンサーサイト

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

個人的な見解では、最も重要なのは数学です。数学は世界のどこに行っても価値があります。

次に重要なのは英語です。英語は地球上で最も広く話されていますが、日本国内ではあまり話されていないので、放っておいては日本の子供たちの身につきません。

3番目は国語です。自国語が3番目というのは奇妙なことですが、日本語圏には絵と文字の両方を駆使するマンガがありますので、日本の子供たちは文字を覚えるのにあまり苦労しないのです。

4番目は、あえていいますが、音楽です。ドイツ人作曲家がうまく和音を付けられず、最初と最後が不自然なユニゾンになっている君が代の格好悪さを気にしない日本人って、音楽センスが悪すぎです。

5番目は保険体育です。今世紀の終わりごろには、人類の体がHIVに対して免疫性を持つようになり、エイズは風みたいな病気になるでしょうが、それまであと80年くらいかかります。

6番目は社会です。もっと経済の仕組みを十分に教えてください。

7番目は理科です。理科をあまり重視していないのは、生きているだけで、自然はいつも最高の教師としてそこにあり、人間はどっちにしても、自然と比較してあまりいい仕事が出来ないからです。

8番目は家庭科です。文明の利器の発達で、料理は簡単になりました。ニンテンドーDSが細かいところまで教えてくれます。

9番目が図画工作です。この分野は才能がものをいうので、才能のある人には教えなくてもいいし、才能がない人には教えても無駄です。
【2006/11/02 19:26】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]


レクサーさんは読解力がなさ過ぎです。
こうさんは、受験に必要でない科目も重要だ、
受験に関係する無しで科目の重要性を判断するなと書かれています。
どの科目が重要かに関してのレクサーさんの意見には反対です。
英語なんて、優秀な人間だけが学習すれば良いだけです。
1に国語、2に国語、34が無くて5に数学です。

英語に限定せず、語学は必要でしょう。
別に何語でも良いわけです。
音楽と美術とに格差をつけるって、正常なんですか?
レクサーさんに欠けているのは、日本語の読解力です。
【2006/11/02 22:20】 URL | ごくせん #LkZag.iM[ 編集]


http://myp2004.blog66.fc2.com/blog-entry-34.html#comment405

へっ? 私も受験の話はしてませんが何か?

まあそれはさておき、#404は冗談なんですが、通じない人には通じない、ということですねぇ。

ちょっと真面目に話をすれば、音楽には確立されたメトードがあるが、美術にはあまりしっかりとしたメトードがありません。だから、音楽の教育と違って、美術の教育は排他的優位性を生徒に与えることができません。
【2006/11/03 00:40】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]

小学校から勉強したら
こうさんが受験に関係のない科目の重要性を書いたと指摘したまでです。
それも読みこなせないなら、国語は小学校からやり直すべきです。
冗談で書いたのですか。
統合失調症に罹患されているのではと心配したのですが、
杞憂でしたね。
【2006/11/03 13:07】 URL | ごくせん #-[ 編集]

2メートルの金魚
レクサーさんは、病気でないなら、2メートルの金魚です。
2ちゃんねるとかでは、読解力、文章表現力のなさが露呈されるので、書き込みしてないでしょう。
私がレクサーさんに受験科目のことを聞いたと、
読み間違いしていますよね。
本当に情けないですよ。
悪口は書き込み禁止で、将来アクセス禁止でしょうね。
まあ、僕ちゃん、せいぜい井の中の蛙で威張ってなさい。
【2006/11/03 13:33】 URL | ごくせん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/34-3fbc70ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。