Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝鮮民主主義人民共和国の核実験への抗議
どうも、世の中には自分の気に食わない話が起こると泣き叫ぶ餓鬼のごとくに、国家を運営している大馬鹿がいるものと見える。
どんな事であれ、どんな理由があれ、核爆弾の拡散に我々は反対するし、核実験を行う国家はそれが米国だろうが仏蘭西だろうが、その面では許せない。
生命を奪うことだけを目標とする愚かな爆弾は、どんな理由をつけてもこの世にあるべきではない。

今回の核実験がどういう理屈であれ、人類を破滅へ導く愚かな一歩であることは明白であり、その国家が国連大使をもってして「我が国の核実験の成功を称えよ」とほざくに至っては、こういう連中が国家を運営していることに大きな懸念を有するものである。

考えれば一国の指導者とその取り巻きが、国民からの強烈な搾取で成り立つ国家というものが21世紀の現在に存在していること自体が、国際社会のこれまでの働きかけが充分でなかった証拠であるわけであり、今後は、こういう国家が自滅の道を行くしかないように手ほどきするのがせめてもの優しさではないか・・

ただ、哀れ極まるのがこういう指導者の下にいる国民で、彼らにはある面では被害者であり、そういう彼らをバックアップしながら国家の崩壊を待つような策略はないものかと・・
これは今の国際社会で、真っ当な国家国民ならどこでも同じ事で、呻吟しているのだろう。
しかし、肝心のその国家の中では国民とは国家に生命も財産も全てを捧げるゴミのような存在であるのであり、国民を救う手だてが我々に存在しないという、苦悩もまた現実である。

とにかく、我々は昨日の核実験で朝鮮人民民主主義共和国という国家の存在を認めなくなった。
こういう国家は速やかに解体し、国民を自由の空気に触れさせることで世界の輪の中へ導くしかないかもしれない。

繰り返す。
どの国家においても核実験は認められるものではない。
今回の朝鮮民主主義人民共和国指導者の暴挙に強く抗議するものである。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
核時代を支えるもの
 核時代の幕を開き、人類にはかりしれない脅威をもたらしたアメリカの責任と、被爆国であるにも関わらず、この機に乗じて軍拡を図っている日本政府の愚かさも、忘れないようにしたいですね。
 北朝鮮に核実験をさせた責任というのもあると思いますから。
【2006/10/10 14:22】 URL | G2 #b3n.50EQ[ 編集]

G2さん、釣りでないですよね。
韓国では、宥和政策を採った、
盧武鉉が批判されています。
どんな理由があっても核の保有はいけないのです。
そんなこともわからないのですか、
正直、日本人として、恥ずかしいです。
削除されると駄目なので、あるところに、保存しておきます。
【2006/10/11 00:21】 URL | ごくせん #-[ 編集]

共産党でも
赤旗を見ました(ネットで)
そこでも、G2さんみたいな意見はありません。
G2さんは、北朝鮮の広報部ですか。
私にはそうとしか思えません。
せっかくこうさんが正論を書かれたのに、
台無し。
【2006/10/11 00:55】 URL | ごくせん #-[ 編集]


かしこに空気の読めないのは悲しい人たちがあふれていますね。
こういった出来事がおきても、与党たたき、米国の非難、北の擁護、核の保持有無の糾弾。
本題より持論を優先にさせる神経が理解できません。
これ以上の暴挙を振舞うまえに中国なりに亡命させるようにしてほしいと思います。
【2006/10/11 10:42】 URL | Sada #rn9cBbvc[ 編集]

駄目なものは駄目
昔、左翼漫画家の石坂啓さんが、天安門事件のとき・・
「だめなものはだめ!してはいけないことはしてはいけない!」とはっきりと書きました。
今度の件ではバックのこともありますが、「何があろうとも駄目なものは駄目!」とはっきり言うことが、結果として北朝鮮国民のためになるようにも思うのです。
つまり、余分は加えない。
アカンもんはアカンのや・・
これでよいのではないですか?
【2006/10/11 15:10】 URL | こう@管理人 #-[ 編集]

北朝鮮広報部の人へ
日本人の拉致についてどう考えますか。
大韓航空機の爆破についてはどう考えますか。
あなたの祖国の国民が苦しんでいるのをどう考えますか。
金王朝のみが裕福な生活をしているのに賛成ですか。
そんなに日本が嫌なら、北朝鮮に帰国してください。

って、書きながらおいしい電波ありがとうとも思えます。
【2006/10/11 22:30】 URL | ごくせん #-[ 編集]


歴史教育の貧弱さが、日本の極東外交を行き詰らせている。

例えば、北朝鮮への経済制裁を考えてみよう。経済制裁が遂行者の掲げる目的をまともに達成した例はない。独裁国家に対して経済制裁を行なうと、先に弱るのは体制ではなく民だ。弱った民に体制を打倒する力はない。

まともな効果が見られた験しがない経済制裁を北朝鮮に対して日本政府が実行したのは、憂さ晴らししか思いつかなかったからだろう。

そしてとうとう、北朝鮮の体制は核実験を強行した。

比較すると、東ヨーロッパの独裁体制に対する西ドイツやジョージ・ソロスの考えは冴えていた。西ドイツは対国家賠償ではなく対個人賠償という形で、ソロスは人材育成という形で、独裁体制を迂回して ― これが重要なところ ― 民に資金を注入した。その結果、強くなった民が体制を中から変えたり、体制に民主化を迫ったり、体制を打倒したりできるようになりった。

現在、ヨーロッパには極東ほどの国家間の憂慮すべき軍事的事態はない。
【2006/10/12 10:42】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]

日本軍の対米開戦は容認されますね。
北朝鮮広報部日本支部さんの意見。
>北朝鮮に核実験をさせた責任
というのは、日本を戦争に追い込んだ連合国の責任を問われますね。
又、広島に原爆を落とさせた、日本政府の責任も問われますね。
本当に、立派な誤意見ですね。
レクサーさんはいつもだけど、何がいいたいのかわからん、考える気もない。
【2006/10/12 22:14】 URL | ごくせん #-[ 編集]


http://myp2004.blog66.fc2.com/blog-entry-30.html#comment391

私の意見をごくせんさんが理解できないのは、頭が悪いからではない。発想が善良すぎるからだ。

http://www.amazon.com/Get-Even-Complete-Dirty-Tricks/dp/0873641868
みたいなのがショック療法になるかもしれない。
【2006/10/12 23:58】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]

中国共産党異常の
中国でも「北朝鮮の味方をすると全世界を敵に回す」。と言ってます。
G2さんは、日本人全体を敵に回しています。
只の電波では済まないです。
少しは反省しなさい。
【2006/10/13 23:48】 URL | ごくせん #-[ 編集]

朝鮮労働党の幹部と同じ考えの人
「拉致」をしたのは、「日本が朝鮮人に苦痛を与えたからだ」との趣旨の発言をした人がいます。
社民党の福島瑞穂や辻元清美もその種の発言をしています。
社民党は解体すべきだと思います。
朝鮮労働党の友党ですから。
共産党と社民党の政策的な違いは、
安倍さんと小泉さんの違いもありませんよね。
なんで合併しないのでしょうか。
共産党は部落差別問題への取り組みなどで、
存在価値はあると思います。
社民党は解党して、民主か共産に入れば、
少数意見もまとまるのに。
一人は反対でしょうね>社民党の解体。
【2006/10/15 23:53】 URL | ごくせん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/30-580f6269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。