Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「桐島、部活やめるってよ」を観て、天皇制を連想してしまった私
画像

 「日本人よ、これが映画だ!」というド派手なキャッチコピー付で公開されたハリウッド大作「アベンジャーズ」が、公開二週目でスクリーン数を半分に減らしたそうだ。あらゆるアメリカン・ヒーローを集めたCGアクション映画で、予想通りの急降下ぶりである。

 映画業界では今年の洋画ナンバー!の期待をかけていて、既に「ダークナイト・ライジング」を超えているそうだ。だが、こういう映画に期待をかけているようでは業界の先行きが心配だ。世界を席巻しているハリウッド映画だが、もはや単純化が極限まで来ている。その発想の貧困ぶりには、一つの文明の終わりを感じさせるものがある。

 その「アベンジャーズ」を追い落としたのが、人気マンガの実写化である「るろうに剣心」だ。この映画は来週観るとして、取り敢えず観てきたのが、これ「桐島、部活やめるってよ」。大ヒットはしていないが、評判は上々だ。

 バレーボール部のエースで、付き合っているのは学校一の美少女という存在感抜群の人気者・桐島が、部活をやめるという噂が校内を駆け巡る。そして誰も桐島と連絡がつかない。その「桐島の不在」が、人間関係に微妙な波紋を広げていくという、まさに日本ならではの物語。

 学校内の階層化という視点から感想を書いている人が多いが、私にはこの「中心の不在」「真ん中が空洞」という設定が、天皇制を連想させて興味深かった。桐島の影が周囲を動かしているのである。誰が言い出したわけでもないのに。

 かわいい子役だった神木隆之介くんが、長じてオタク系イケメン草食男子となり、地味グループ代表の映画部部長を演じている。なお、NHKの大河ドラマ「平清盛」で、間もなく成長した源義経役で登場するそうで、楽しみだ。頼朝が岡田将生、義経が神木隆之介という超絶イケメン兄弟! ほとんど少女マンガの世界だが。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/293-01e11037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。