Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


慰安婦問題解決のために/合同調査委員会の設置を
慰安婦像

今年の8月15日は例年以上に大変だった。
尖閣諸島に上陸した香港の活動家らは無事に強制退去させたが、 
ネットには弱腰だという声があふれている。 

では、どうしろというのか。 中国と喧嘩をせよと? 
私の持論は、「領土問題は双方が冷静になるまで、とにかく凍結」。 
今は、双方のナショナリズムが暴走しないようにすることが大切だ。 

一方の慰安婦問題だが、最近はさすがに全否定は難しくなったためか、 
主に次の二点で反発している。 
1 朝鮮王朝時代、奴婢の女性はひどい扱いを受けていた。 
2 韓国は今も、売春大国である。 
どちらも慰安婦問題とは別ですが、関連づけて反発しているわけだ。 

だが詳細は知らないとはいえ、多くの日本人は内心で過去の過ちを認めている。 
調査をすると八割が認めている。 
つまり慰安婦問題の解決は、黙っている穏健派の動向が鍵なのだと思う。 

私は最近、慰安婦問題を解決しようとしてきた良識派の手法にも、問題があると思うようになった。 あまりにも告発型であり過ぎる。 
「日本はこんなに悪いことをした」「日本人は悪い」という言葉ばかりを繰り返すので、
日本人が根っから、世界で一番残虐な人間であると主張しているように受け止められてしまう。 

もはや戦争体験も風化し、日本人が戦前とは別物のようになっている中、これでは伝わらない。 どうして日本があのようなことをしたのか、全体を俯瞰して説明する必要がある。 
「日本が行なったことは、世界的にも稀な組織的性犯罪であったこと」を前提にした上で、
朝鮮でも中国でも、下層階級の女性が置かれていた状況は悲惨だったこと、
しばしば性奴隷にされていたことも認めてバランス良く説明しなければ、今の日本人を納得させることはできないだろう。 
今、日本社会は女性を大切にしているので。 

また、韓国の協力も必要だ。 
取り敢えず、あまり関係ないアメリカ各地に慰霊碑を建て続けるというやり方は、
穏健派日本人の反発を買い、結果として問題の解決を妨げることになる。 
そうしたい気持ちはよくわかるが、気持ちを満たすことと問題の解決を目指すことは別だ。 

日本に決定的に欠けているのは、竹島問題にせよ慰安婦問題にせよ、韓国の怒りにきちんと向き合う姿勢である。 
政府も外務省も事なかれ主義で、放っておけばそのうち何とかなるだろうという姿勢で今日まで来た。 だからアメリカ中に慰霊碑を建てられてしまうのだ。 

現実的な解決への道筋としては、合同調査委員会を立ち上げて全貌を明らかにするのがいいと思う。 色々反発も出るだろうが、三年位かけて双方から調査を進め、その過程で少しずつ情報を公表していけば、その都度大騒ぎになったとしても、徐々に事実が浸透していくのでないかと思われる。 
というより、他に方法がない。

韓国としては腹に据えかねるだろうが、謝罪を要求し続けても事態が進展しない以上、
こういう合同調査が一番現実的な解決方法ではないか。


 


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/292-084d9490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。