Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さようなら、我が家の冷蔵庫
我が家の冷蔵庫が遂に壊れた。
週末の金曜日、朝起きると床に水が漏れていたのだ。
どうも冷却装置の不具合で霜がおりて結露しているらしい。
11年使ってきたから、そろそろ来るかと身構えていたが、意外に早く来た。
日曜日に某大手家電店で最近グループ再編をした大赤字会社の冷蔵庫を発注した。
次の日には配達してくれるとのことだった。

帰宅してお役御免となった薄いピンク色の冷蔵庫を眺めながら、妻と話をした。
そう言えば結婚した時に購入したのだった。
文字通り我が家の歩みと共にあった訳だ。
よく頑張ってくれたなぁと思わず呟き、妻も頷いた。
振り返って考えてみれば、冷蔵庫は24時間休みなしだ。
雨の日も風の日も、暑い夏の日も凍える冬の日も、文句一つ言わずに働いてくれる。
僕らの食生活のために、大事な食べ物を適度に保存してくれている。

「ええ奴やなぁ。」
そう僕が言うと妻は、「これ、女の子やで」と言った。
笑いながら、折角やからと家族で冷蔵庫と記念写真を撮ろうと言い、カメラを手にした。
激落ちクンで妻が冷蔵庫の表面を丹念に磨き、代わる代わる冷蔵庫を真ん中に写真を撮った。

そして家族四人、冷蔵庫の前に一列に並び、「長い間、ありがとうございました」と深く頭を下げた。
すると横の妻が声を殺して嗚咽し始めた。
妻の涙に誘われてか、二人の娘も泣き出し始めた。
何を泣いとんねん。そう笑う僕も思わず目頭が熱くなった。
長女が言った。
「私らよりも先に家に来たおねえちゃんやもん。」
暫し家族で号泣した後、また皆で笑いながら冷蔵庫を眺めた。

次の日の朝、出勤前に色落ちしたものの磨かれて光沢を帯びている冷蔵庫に最後の別れをした。
「最後のお別れしたん?」
妻の言葉にうんと頷き、家を出た。

残業で遅めに帰宅すると、冷蔵庫は新しいものに代わっていた。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/270-6dcfdd7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。