Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


橋下徹はカオナシである


大阪市長に就任した橋下氏が就任から一週間、精力的に動いている。
「マラソンを400M走の勢いで走っている」と評した人がいたが、
いきなりこんなに飛ばしてあと4年も走り続けられるのか、
大阪市民の一人として豊中市民の大阪市長橋下氏の健康を心から心配申し上げる次第だ。

彼はあの滾々と涸れることを知らぬが如きエネルギーを、どこから得ているのだろうか。
これは非常に興味のあるテーマである。

不思議なことに、筆者の周囲には熱烈な橋下支持者がいない。
支持すると言う人はまず異口同音に、
「なんかええやん。めっちゃ変えてくれそうやし。大体、今の大阪はあかんねん」
とやや期待感がありながら、どことなく現状への得も言われぬ「不満感」を湛えた言辞で
彼に支持を与えているに過ぎない。

一方で非常に目立つのは「橋下ぎらい」だ。
これ、結構厄介なのである。
「坊主憎けりゃ袈裟までナントカ」と言うとおり、
その言葉の端々には、信号が赤いのも橋下のせい、郵便ポストが赤いのも橋下のせい、
とでも言わんばかりの「怨念」のようなものが見えている。

とここまで思い至ってハタと膝を打った。
そう、この「不満」と「怨念」が橋下氏を読み解くキーワードなのだ。

人々の何となくの「不満」、うまく行きそうでいかない「もどかしさ」、
それに対してうまく立ち回って得をしてる奴がいるはずだという「疑念」、
こんな私に誰がしたという「怨念」。
そういうネガティブな人間の感情を、橋下氏は見事に自分のエネルギーにしているのだ。

ここまで来て、賢明なる読者諸氏は「千と千尋の神隠し」のカオナシを思い浮かべることだろう。
目の前の人にウソモノの「金」を見せて次々にパクリと飲み込み大きくなっていく。
周囲はそんなカオナシに気をつかい、煽て上げ、おべっかを使い、食べ物を与え続ける。
だがカオナシは食べても食べても満たされない。腹が膨れない。満足しない。

カオナシを止めるのはただ一つ、静かで穏やかに「いらない」と言う千の澄んだ眼だ。
そうして始めて、カオナシは自分が飲み込んだものを吐き出し、苦しみながらも解脱するのだ。

そうだ。
橋下氏も救いを求めているのだ。
「誰か、僕を止めてくれ」と。

彼を止めるのは、反対者の怒りではない。
千のような「いらない」という澄んだ瞳と心なのだ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/267-c47ca330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。