Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大阪府知事・市長W選~予想される最悪の結果~

大阪の知事と市長のいわゆるダブル選挙は既に告示され、数日が経過した。
大阪維新の会とそれに対抗する形で知事選挙に前池田市長の倉田氏、
市長選挙に現職の平松邦夫氏が立候補、
見事な対立構造としてマスコミの格好のネタとなっている。

サンデー毎日最新号の特集によれば、知事選挙は倉田氏がリード、
一方の市長選挙は前知事が現職の平松邦夫氏をリードしているようだ。

投票日まであと10日余りだが、この調査のとおりになれば、
選挙はまさに最悪の結果になる。

大阪府議会は維新の会が過半数を占めているが、
そこに対抗する倉田氏が知事となれば、知事と議会が対立する。
大阪市議会は公明・自民・民主が優勢で維新の会は過半数を獲得しておらず、
維新の会候補が当選すれば、これも市長対市議会で対立構図となる。

つまり四つ巴で、あらゆる議題が何も決まらない、決められない
二重三重のねじれの構図が現出するわけだ。

ここから予想されるのは二つ。

一つは大阪市長選挙の維新候補者が、
「大阪都構想は有権者の支持を得られなかった」
として旗を降ろし、選挙後に全く新たな政策で市政運営に入ること。
もう一つは大阪市議会を新たな敵として設定し、
市議会リコール活動を開始することだ。

前者は当然のことながら市議会各派の理解を得られないだろう。
そもそも自分が掲げた政策を当選後に降ろすとは、
投票した有権者無視の極めて失礼で節操のない姿として
ますます市議会との対立を深めることになる。
彼のこれまでの言動を見るにつけ、その可能性は高い。
後者は、彼の常に自分を攻撃する側に置くという生き様から、
十分に予想される。
関係者と協議し、意見を交わしながら落とし所を探ると言う
民主主義の本来のあり方を、彼は取ることはできないだろう。

どちらに転んだとしても市政、府政ともほぼ全面ストップ、
府民、市民とも置き去りの政争が大阪で展開されることとなる。

つまり、このW選挙は全くの不毛で無用の混乱を大阪に巻き起こしたことになる。
騒いでいるのは騒ぎを起こした当の本人・橋下徹という男、
それと書くネタにありついた大手マスコミのサラリーマン記者たちだけだ。
平松邦夫氏はとんでもない火の粉が振りかかって大迷惑というのが
正直な実感ではないだろうか。

大阪W選挙は無用の混乱だ。
そしてそのことに気づいているのは少ない。
多くの府民や市民は無関心か、
「彼なら大きく変えてくれそう」
という実体のないイメージでしかとらえていない。

まさか大阪でこんなバカバカしいことが起こるとは、夢想だにしていなかった。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/262-17b73063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。