Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目の前で次々に参加者が逮捕されていった/私が体験した9.11新宿反原発デモ



昨日、新宿の反原発デモに行った。
前回、二名の逮捕者が出たと聞いていたので少し不安があったが、
この前は渋谷に行ったし、今度は新宿を歩いてみたいという軽い気持ちだっだ。
終わったらカフェで休憩して、その後は紀伊国屋で新書でも探すつもりだった。

デモは届け出た東口方面が許可されず、西口南口方面にコース変更されたというこ
とだった。だが集合場所の新宿中央公園に行ってみると、既に不穏な雰囲気である。
まず警察の警備が普通じゃない。
警察官がズラッと並んでいる姿は、それだけで威圧感がある。
しかも写真を撮りまくっている。
紫外線よけのサングラスをかけてきてよかったと思ったが、逆に目立つ・・・

一方デモ隊の方も、先頭のサウンドカーに乗るパンクロッカーたちが、既にエキサイトしていた。
彼らは前回、仲間を逮捕されている。
いつもいつも、こうして過剰警備されることへの怒りが爆発寸前だったようだ。

さて、大勢の人が集まっていよいよデモ行進が始まった。
混乱を避けるためもあるだろうが、小さなグループに分けて10分おきに出発するから、
道往く人はからは少人数にしか見えないだろう。
残念だ。

出発時刻が近づくと、空気がぴりぴりして緊張感が走った。
警察が本格的な警備体制に入ったのがわかる。
そして出発時、先頭集団にいきなりすごい規制がかかった。
道がふさがれて、細々としか出発できないのである。

初めての人もいただろう参加者たちの多くは、不可解な気持ちを抱きながら歩き始めたと思う。
しかも出発と同時に警察官が、いつもは帽子ひさしの部分にかけている紐を一斉に顎にかけた。
私は恐怖を感じた。後で知ったのだが、この時点で既に逮捕者が出ていたらしい。

とにかく規制がすごい。
車道を歩くのだから、事故を起こさないためにも規制が必要なのは認めるが、これは過剰である。
参加者が多いから、汗にまみれた体がぶつかり合う。
それで広がろうとすると、中に押し込まれる。

それを避けて、歩道に出る参加者が増えていった。
だが一度歩道に出ると、もう隊列には戻れない。
これではデモにならないではないか。
息苦しい雰囲気が漂い、デモ隊にストレスが溜まりはじめた。

そのストレスは、甲州街道に入って新宿駅南口に差し掛かった頃、沸点に達した。
私は先頭集団の前の方、サウンドカ-が近くで見える位置にいた。
突然サウンドカ-が止まり、揉み合いになっている。
サウンドカ-と後続のデモ隊との間に、警察官たちが割り込んでいる。
訳がわからない。なぜ警察官たちが割り込んできたのだろう。

と思ったら、後ろでもトラブルが起きている。
参加者たちが何事かと近寄ろうとするが、警察官に制止されて近づけない。
一方、警察官らは集団で誰かを取り囲んでいる。
人が倒れているのが見えた。
私の横にいた男性が、連れていた子どもを一緒にいた知人らしき人に預けて、跳んでいった。

やがて警察官が参加者を逮捕しようとしていることがわかって、私は愕然とした。
こういう光景を目の当たりにしたのは初めてだったので、声もなく見ているだけで何もできなかった。
こんなにあっけなく逮捕されるものなのか。
子どもを預けて跳んでいった男性が、地面に抑え込まれているのが見えた。

「血を流している人がいる!」。近くで叫び声が聞こえた
手を繋いで参加していたカップルや子連れの若夫婦が、驚いて立ちすくんでいる。
日本を危機に陥れている原発推進政策に異を唱えようという気持ちだけで、つまり愛国心から、
貴重な日曜の午後に炎天下を歩いているのに、このような事態になるとは。
逮捕の指揮を取っているらしい公安刑事の怒鳴り声が凄くて、全身から血の気が引くのがわかった。

聞くところによると、ここで離脱した参加者が大勢いたらしい。
誰だって警察沙汰には巻き込まれたくないし、勇気を出して初めて参加した人は恐れをなすだろう。
私は以後、嫌な気持ちで歩きつづけた。
右隣にいた学生風の若者も、警察官がいくら「もっと中に入って!」と言っても、顔を強張らせたまま、頑として言うことを聞かなかった。

私の左側にいた若い警察官は人の好さそうな顔をしていて、方向音痴の私がきょろきょろしていると、「もうすぐ靖国通りですよ」などと、親切に教えてくれる。
だがそういう警察官も突然、別人のようになるから恐い。
私の実感では私服警官もかなりいた。

靖国通りでは在特会が待ち受けていた。
在日特権を許さない会である。
私は初めて噂の在特会を見たので、目が釘付けになった。
彼らは日の丸と旭日旗と、「原発デモは過激な反日デモ」というようなことが書かれた幟を持ち、「極左!」などと叫んでいた。

デモ隊の中には近寄って口論し、結局は小競り合いになって逮捕された人もいたらしい。
もう逮捕の嵐である。
そのどさくさの中で、誰かが在特会のメンバーから暴行を受けたように見えた。

デモを覆い続けた不快感は、新宿中央公園に戻った時に頂点に達した。
高い車の上に乗った警察官から、即解散を命じられたのである。
「君たちのデモは終了している! すぐに解散しなさい!」。
この言い方にも驚いた。

みんな二時間歩いて疲れている。
トラブルもあったし、精神的にもけっこう参っていた。
ここで少し休みたいと思っていた。
それがいきなり解散命令である。
私は善良な一般市民で、社会に迷惑をかけたこともないし、人からこんな言い方をされたこともない。

座り込んでいた若者がぽつりと言った。
「どうして命令口調なんだ」。
こういう声もあった。
「初めから潰しにきたとしか思えない。これじゃデモにならない」。
「どうして公園にいてはいけないのか」と抗議に行った人がいたが、
また逮捕されるのではないかと、私は気が気ではなかった。

高い所から解散命令を叫び続けていた警察官は若かった。
恐らくキャリア組なのだろう。
デモ参加者は完全に見下されていると思った。

この新宿デモ自体が見下されているのである。
最初から狙われていたのだ。
エコロジー系が多く参加する渋谷のデモでは、ここまでの警備はなかった。
解散命令もなかった。

19日の代々木公園の集会やデモも、こういうことにはならないだろう。
大江健三郎や落合恵子ら、文化人が呼びかけているからである。
だが新宿デモは、素人の乱が主催するサブカル系である。
サウンドカーに乗っているパンクロッカーたちは、お行儀も口も悪い。
怒りに任せて叫ぶ。
新宿デモは挑発しやすく、叩きやすかったのだ。

だが、それで逮捕されるとは思わなかった。
彼らは上手にスピーチすることができないし、感情的本能的に行動する。
良識的とは言えないし、怒鳴ることもある。
だが社会的には何の力もなく、人を傷つけているわけでもない。
いま多くの人が傍観している中、多大なリスクを背負い、何の得にもならないことに必死で取り組んでいるのだ。

確かに彼らのやり方は下手だし、大企業の良識的な正社員が見たら眉をひそめるだろう。
だが原発が日本社会を危機に陥れ、国民の生命と財産を脅かしていることに対する彼らの怒りは正当だ。
今は怒るべき時なのである。
目の前で進行している、このあからさまな不正義を許していいのか。

彼らは少なくとも傍観者ではない。
一体誰が反原発デモの先頭に立つだろうか。
世の中、全てわかっていて何もしない常識人や評論家ばかりだ。

私は、数十年に及んだ水俣病原因究明の過程を思い出した。
水俣の漁師たちは上京し、チッソ本社前で座り込みをし、声の限りに叫び、幹部たちを怒鳴った。
端から見たら、下品で乱暴に見えただろう。

だが海で体を張って生きてきた漁師たちが、東大出の幹部や官僚を冷静に理路整然と説得できるだろうか。
彼らには怒りに任せて叫び、全身で訴える以外になかったのだ。
そんな漁師たちの「行儀に悪さ」に対する世間の冷たい目が、
原因究明と問題解決を送らせた原因の一つだったと私は思っている。
問題の本質を見るべきだ。

確かに日本の場合、中間層の広範な支持を得るには、渋谷のようなパレードの方がいいだろう。
個人的には、花を持って「世界で一つだけの花」を歌いながら歩くのはどうだろうかと思っている。
ただ「お行儀のいいパレードならいいがデモはダメ」、「デモは従順におとなしくやれ」というのもおかしい。

翌朝の新聞は逮捕者の数ばかりを伝えた。
中には「違法デモで12人逮捕」といいう見出しもあった。
違法デモ! ちゃんと許可を取って行なったのに。
しかも参加者を2千人と矮小化していた。

法律では認められていても一般人は参加しなくなっていたデモが、原発を機に復活した。
恐らく、それを快く思っていないのだろう。
その切り崩しの端緒として、新宿デモはうってつけだったと思われる。
また過激な連中が集まって何かやっているという、悪い印象を広める上で。
実際には、本当に普通の一般市民がたくさん参加していたのだ。

民主主義はかよわい。
法制度をいくら整えても、すぐに空洞化する。
ストもデモも違法ではない。

たとえそれが上品なものではなかったとしても、逮捕の理由になるのか。
私たち一般市民は、これを肝に命じるべきだろう。
公権力を行使できる立場と行使される立場の、圧倒的な違いを知らなくてはならない。
非暴力の反原発デモで12人が逮捕されるなんて、異常事態としか言いようがない。

私は今までこういう話を聞いては怒りを感じていたが、実際に見てみると信じられない光景だ。
聞くと見るとは大違いである。
今思い出してみても、どうしてあそこでいきなりトラブルが起きたのか、現場にいたのに理解できない。
警察官が割り込んでくれば当然、体もぶつかるし混乱も起きる。
何が起きているのかわからないうちに、あっけなく逮捕だ。
まるで悪夢である。

新聞などによると、主催者を逮捕した理由の一つは「デモの隊列を広げた」ことだそうだ。
こういうことが逮捕の理由になるなんて、どういう法律なんだ。

ドイツのメディアはこう報じている。
「デモが、誰でも参加できる楽しい祭りにならないよう圧力をかけている」
確かに、アングラ文化やフォークゲリラなどの伝統がある新宿で、
若者が参加するデモができないようにする狙いがあったのかもしれない。
もしかしたら初めから、南口の人通りの多いところで逮捕劇を繰り広げる作戦だったのか。

今、恐怖は悔しさに変わっている。
連行されていった若者の一人は、初めてデモに参加したような感じで、茫然自失状態だった。
今、どういう思いで勾留されているのだろうか。

追記
今日のNHKの朝ドラ「おひさま」。
ヒロイン陽子の友人である育子が、東京で演説中、弾みで体がぶつかっただけなのに逮捕されてしまう場面があった。
デモの記憶が生々しく甦った。

陽子は元華族である祖母の力を借りて、彼女を釈放させようとする。
だが面会に出てきた育子は「私は謝らない! 帰らないよ!」と言い切る。
育子は悪いことはしていないのだ。

育子のこの行動について、TWitterでこうつぶやいている人がいた。
「家族や友人に心配させ、迷惑をかけたことを反省するべきだ」
こういう風に考える社会では思想信条を持つこと自体が不可能だし、誰もが結局、傍観者になってしまうだろう。

追記の追記
未確認情報によると、警備にあたっていたのは第七機動隊だったらしい。
実は「これでジュラルミンの盾や警棒を持っていたら本当に恐いな」と、密かに想像していたのだ。
何しろ統制の取れ方が普通じゃなかった。
「どこで練習したのだろう」なんて考えていた私は、アホだった。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

どんどん怖い世の中になっていく。
手遅れにならない様に一人一人が行動を起こさないと…
【2011/09/13 13:05】 URL | #-[ 編集]


僕もそれ目撃しました。僕は南口から参加していきなりだったので大変驚きました。
暴力行為を先導するわけでもなく普通に歩いているだけで、なぜ12人も逮捕されなければならないのか。どう考えても理由がない。
一人一人の警官さんは紳士な人ばかりだったのになぁ。次回は警官さんと極力話しかけて仲良くいろんな話を聞いてみたい。「僕たちのことどう思ってるの?悪い奴だと思ってる?」とか。
明らかに子供含めた普通家族のいるところに向かって上から「君たちのデモ行進はすでに終了している!!!ただちに~」(あれは単純に怖い)と言ってた人は何を思ってああいう言い方ができるのだろう。横で見てた警官はなにを思っていたのだろう?警官さんのしてる結婚指輪を見ながらそんなことを考えてました。
【2011/09/13 16:02】 URL | DON #-[ 編集]

ありがとう!
ブログ記事を書いてくださったことに感謝します。
デモに私は行けなかったので、その分もお礼を言いたい。

新宿がとくに狙われている意味がよくわかった気がします。

ブログの最後のツイッターのコメントの紹介がまたよかったです。まったくすべて、同感です。
先は長いですが、一緒に頑張っていきましょう。
【2011/09/13 16:58】 URL | jojoblue #TY.N/4k.[ 編集]

そこには
そのデモの中に極左暴力集団が居たことに気付きましたか?

一般人にまで中核派まで居たと耳に入る位なので、警察にも情報は挙がってるはずである

一概に不当弾圧と決め付けるには少々無理があるでしょうね

失礼しました
【2011/09/13 19:04】 URL | センターライン #-[ 編集]


もっと本当の意味て優しく美しい笑顔のある芸術の力を使っていきましょう!
これ以上気づきのある心ある仲間たちが逮捕されないためにも、優しくて美しい笑顔のあるデモとは祭りでありパレードです、そういうものは押さえつけるのが難しく、なおかつ心にとどき確実に広がってゆく力強さも実は持っているはずです!
【2011/09/13 20:02】 URL | #-[ 編集]


私も原発は撤廃すべきと思う。しかし「緩やかな脱原発派」である。事を急いでも、代替えエネルギーの開発が出来てからでないと完全な撤廃は難しいのではないか?

子どもを連れた参加者は、放射能を心配する純粋な参加者だと思う。しかしデモには、在日韓国人、日教組や労組、革マル派(過激派)の姿があったと聞く。日本人のデモでありながら日章旗の掲揚は拒否されたと聞く。黒塗りの日章旗は良いのか?正常な考えを持つ純粋な反原発デモ参加者は、バックにある団体をよく調べた方がいい。

日本の警察は、人民解放軍とは違い相手が手を出さない限り逮捕などはしない。「不法逮捕」と言っているが、指示に従わなかった事が原因ではないのか?

デモを主催する以上、逮捕者やけが人がでないように注意すべきである。子どもがケガをしていたらどうするつもりであったのか?「素人だから」というのは主催する資格がないと判断せざるをえない。
【2011/09/13 22:59】 URL | 通りすがり #-[ 編集]


私も原発は撤廃すべきと思う。しかし「緩やかな脱原発派」である。
事を急いでも、代替えエネルギーの開発が出来てからでないと完全な
撤廃は難しいのではないか?

子どもを連れた参加者は、放射能を心配する純粋な参加者だと思う。
しかしデモには、在日韓国人、日教組や労組、革マル派(過激派)
の姿があったと聞く。日本人のデモでありながら日章旗の掲揚は
拒否されたと聞く。黒塗りの日章旗は良いのか?正常な考えを持つ
純粋な反原発デモ参加者は、バックにある団体をよく調べた方がいい。

日本の警察は、人民解放軍とは違い相手が手を出さない限り逮捕などは
しない。「不法逮捕」と言っているが、指示に従わなかった事が原因で
はないのか?

デモを主催する以上、逮捕者やけが人がでないように注意すべきである。
子どもがケガをしていたらどうするつもりであったのか?
「素人だから」というのは主催する資格がないと判断せざるをえない。
【2011/09/13 23:01】 URL | 通りすがり #-[ 編集]


「不法逮捕」かどうかはその場にいなかった方は 判るはずもない 逮捕されたのは私が知ってる限りではパンクスなどの純粋な脱・原発主義者であり 警察の指示も今までにないぐらい高圧的で挑戦的だったと思います。
【2011/09/14 01:15】 URL | t #N0JOZ6LQ[ 編集]

グッジョブ!
記事に読み入りました。
とても分かりやすく表現してくださってくれたおかげで、そこで何が起きたのかがひしひしと伝わって参りました。
デモへの完全参加と本ブログ記事のうpお疲れさまでした。
ありがとうございます。
私はこの日は日比谷公園のデモと人間の鎖に参加していました。
帰りに偶然一緒だった二人の主婦(参加者の方です)が
これから新宿のデモに合流すると言ってました。
「向こうはかなり弾圧されてるみたいですね」と私が言うと
「素人の乱さんは高円寺のデモでいきなり15000人も集めちゃったから、目をつけられちゃったのよ」と言ってました。

日比谷のデモはいたって平穏でした。いや、本当に狙われてたのですね。

警察が、国家権力が、何を恐れ何を目論み何をしたのか、よーくわかりました。
こんなことを許していては本当に日本は滅んでしまいます。
このままじゃいかんと決意を新たに持つことができました。
今度はデモでお会いしましょう!w
【2011/09/14 02:07】 URL | いとまさ #GaU3vP2.[ 編集]


私は現場で参加しましたが、当日目の前で不当逮捕を偶然2回目撃しました。理由は何でも良いんですよね。少し列から乱れたとか。警察自身のデモかと勘違いするくらい異常に包囲されていましたからね。一人の無抵抗の青年に警官が5人ほど馬乗り、公安がやみくもに逮捕逮捕!と怒鳴り散らす。スタッフの方が涙ながらに抗議。私は公安になぜ何もしていないのに逮捕を?と聞いたら、理由はある。と一言。その後は何を言っても聞こえないふりです。明らかに不当であり、職権乱用でもあり、憤りを感じずにはいられません。今回の12人不正逮捕劇で平和を訴える脱原発デモが暴動へ発展しない事だけを祈ります。
【2011/09/14 03:57】 URL | mikipuru #-[ 編集]


私は名古屋でアメリカの生きです。 私は、デモがあると知りませんでした。

日曜日に、私は突然音楽を聞きました。 それはフェスティバルですか? 私は通りに歩きました。 私は合図によってトラックを見ました: 「No Nukes! New Energy!」

と約100人々。 たくさんの警察官がいました。 見るために、群衆が集まりました。
私は通りを支持し、驚異的な喜びをひそかに感じました。 突然、涙が落ちていました。 私は平和によって日本人デモを見ました。 私が誕生した前に、私は1960と1970からアメリカのデモを覚えていました。 私はデモに「はい!!」と金切り声で言いました。

少し泣きました。 少しの逮捕も見ませんでした。 それをすることをあなたに感謝します。 日本の多くの外国の人々は、これをサポートしたい。 政府も私達を憎悪しています。
【2011/09/14 12:37】 URL | James #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/09/15 01:42】 | #[ 編集]

情報ありがとうございます!
ブログ拝見いたしました。
新宿の脱原発デモへの参加、大変お疲れ様でした。
状況などがよくわかりました。コメントなど共感いたします。

これまで何度か脱原発のパレードや集まりに参加しましたが、
そこまでのことがなかったので、びっくりしています。
(比較的穏健な警官が多く、パレードの人達が接触事故に
 巻き込まれないような配慮がみられました。)

911は、横浜の脱原発フェスティバルに参加していましたが、パレードはなく、
公園でのコンサートやブースでの展示などが中心だったためか、
警官はみあたりませんでした。

新宿のデモのようなことがありましたが、
次世代のこどもたちのためにも、原発のない社会、
自然エネルギーへのいち早いシフトが強く求められていると感じております。

私は、引き続き、家族・友人らと話したり、SNSでコメントしたり、
本を読んだり、脱原発パレードや集会、講演会などに参加したりして、
その思いを伝えていきたいと思います。
一つひとつの動きは小さいかもしれませんが、
脱原発の輪を広げていきたいです。
【2011/09/17 12:05】 URL | #-[ 編集]

ただただ、驚きました
デモに参加されての脅威、ただただ驚きながら読ませていただきました。
自身はデモに参加したことはないけど、反原発に関するツィートはよくツします。力や権威で、市井の声を封じ込めようとする姿勢、許せません!
彼等は、我々国民の血税で支障なき暮らしが成り立っているのに。被災地で献身している自衛隊とは大違い。
【2011/09/17 23:40】 URL | 矢部惠子 #-[ 編集]

何度も読ませてもらってます。
当日参加は出来ませんでしたが、妻子が途中参加途中離脱。友人や知り合いが数名不当逮捕(というかすでに弾圧の被害者と言えるでしょう)されたパンクの者です。
色んな話や情報を聞くにつけ、自分もその場にいたらゲキコウしていたにちがいないとおもいます。
色々我々の事を知らずに避難する人達が多い中、凄く的確に書いてくれてうれしかったです。
我々パンクスの多くは俗にいうワーキングプアー、子供が居ても避難や疎開なんて困難だし、安全な産地の高値の食材を常食するのも厳しいです。
ミナマタの漁師さん達のこんなんとは比べるべくも無いですが。
他にも原発が許せない事が多々あるんでr声を上げ続けるでしょう。
まとまりがなくてすいません。
ありがとうございます。
【2011/09/19 07:56】 URL | カキ #-[ 編集]

まあ、過激派と韓国がからんでるから
元は過激派と韓国勢力、朝鮮勢力が絡んだ反原発デモなので、警備されるのは仕方ないよね。福岡でもチマチョゴリの人と韓国、釜山音楽隊がいたからね。ソフトバンクの朝鮮系も参加してるし。共産主義の巣窟がらみとしてみられてる。純粋な人がかわいそうだね。でもその純粋な人は田舎に住むといいよ。原発の無いね。
【2011/09/20 00:34】 URL | ki #-[ 編集]

そうはいいますが
何が絡んでいようが不当逮捕は許されることではないはず。
原発に依存していない田舎なんてどこにあるんでしょうね。自分が放射能から逃れられればいいんですか?
【2011/09/22 05:11】 URL | #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/255-e7596cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。