Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「電力不足で日本から出ていく企業、それを誘致する韓国/日本と韓国の新自由主義
電力が足りないと脅かされて、企業が浮き足立っている。
そこで生産拠点を海外に移転することを考える。

その候補として上がっているのが韓国だ。
何よりも近いし、文化的にも似ている。
特に、今まで海外に出たことがない企業にとっては有力な選択肢だろう。

一方、韓国も積極的に誘致に動いている。
有力紙である朝鮮日報も、「誘致のチャンス!」と書き立てている。

問題は韓国企業自体が、生産拠点を海外に移してリストラを敢行していることだ。
いま釜山の造船所で、大きな争議が起きている。
女性労働者がもう半年も、地上35メートルのクレーン上で篭城を続けているのだ。

この造船所はフィリピンに生産拠点をつくり、釜山の方を閉鎖するために発注を止めている。このままでは従業員は全員、仕事を失ってしまう。
それを危惧しての篭城だ。
この女性は有名な活動家らしいが、それにしてもクレーンで半年篭城するなんて、よほどの決意なのだろう。

日本の工場を誘致しようとしている自治体は、農業用地を候補地にしている。
その上、大きな道路も建設するという。
環境破壊だ。
それを日本の企業人が、「決断が早い」と感心している。

三星(サムソン)やLGの躍進で、韓国は大発展を遂げていると思われている。
冬季オリンピックの招致にも成功した。
それに韓流アイドルが日本を席巻しているように見えるから、その勢いに日本人は圧倒されている。

だがそれは表面的な見方だ。
新自由主義政策の下、韓国社会は深刻な格差に喘いでいる。
日本より先に小学生からの英語教育を始めたが、それがまた格差を助長している。
「ルックコリア 韓国に学べ」と叫ぶ財界の言葉を、信用してはいけない。

冷戦下、日本の自民党政権と韓国の軍事政権は、満州人脈などを通じて癒着してきた。
今度は新自由主義で足並みを揃えようというのか。

日本と韓国は、年間300万人が行き来する時代を迎えた。
これからは、お互いが抱えている共通の問題を、一般市民同士が語り合えるようになることを願う。
政府や財界の意向で癒着し、国民同士が対立する時代が過去のものになるように。
 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/250-d14b7a39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。