Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


原爆と原発はつながっている/全ての始まりは原爆投下だった
元キャンディースのスーちゃんこと田中好子が55歳で死去して、代表作「黒い雨」がテレビで追悼放映されるかと思っていたのだが、そういう動きはない。
福島第一原発でトラブルが起きてから、原爆について触れることが禁忌になっているのだ。
なぜだろうか。

マスコミは恐らく、被災者に配慮してと言うだろう。
なぜなら、そこには原子力による災害という共通性があるからだ。
しかしだからこそ、原爆について今もう一度考えなければならないのではないか。
そもそも原爆と原発のメカニズムは、根本的には同じなのである。

原爆投下こそ、全ての始まりだった。
核分裂の巨大な力を目の当たりにし、実際に使えるということが証明された時、核時代の幕が開き原発の時代が始まった。

そんな無謀な計画が実現したのは、原爆の恐ろしさについて充分な情報が広まらなかったからである。
原爆と同じ原理を使って電気をつくることが、危険を通り越してどれほど無謀であり、人間の生命を脅かし人生を破壊するものなのか。
これを世界はよく知らない。

唯一の被爆国である日本人自身もよく知らない。
日本人は原爆の恐ろしさを直視できなかった。
さらに、投下したアメリカの属国のようになったため、ろくに抗議すらしていない。

アメリカの後ろ盾で始まった戦後体制、自民党長期政権は、むしろアメリカの犯罪を隠蔽する手伝いをした。
犠牲者を切り捨てたのである。
そして、「原子力の平和利用」というスローガンを掲げて原爆被害に目をつむり、
アメリカの後追いを始めたのだ。

福島第一原発の現状は、戦後日本の政策の破綻したことを意味する。
議論すべきは数値ではなく、政策の破綻についてである。
そしてその議論は、原爆投下から始めなくてはならない。

原爆と原発はつながっている。
日本人にとっては、原爆問題こそが原発問題の出発点である。
こういう話が全く出てこないのは何故だろうか。
日本人の知性はここまで劣化したのだろうか。
今必要なのは戦後日本の検証なのである。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/239-802406f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。