Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


唯一の被爆国から海洋テロ国家へ/日本が受けた計り知れない損失
香港の飲食店にこういう貼紙がしてあった。
「日本製農産物は使っていません」

ああ、密かに誇りに思っていたジャパンクォリティ-が台なしだ・・・(涙)
東北の美味しい果物も、ちょうどアジアに売り込みをかけていたところだったのに、白紙以前の状態になってしまった。

原発災害をいつまでも収束できない、日本の国際的信用はがた落ちだ。
それに拍車をかけたのが、汚染水の海洋放出である。
記者会見でさらっと発表され、耳を疑っているうちに実行されてしまった。

驚いたのは国際的社会、特に韓国や中国などの近隣諸国である。
韓国は「聞いていない。国際法違反ではないか」と疑義を提し、中国も不快感を示した。
実際には直前に連絡していたのだが、FAXを一枚送りつけただったらしい。
これが連絡と言えるかどうか。

私にとって何よりショックだったのは、唯一の被爆国が結果として、海洋テロ国家に変貌してしまったことだ。
核兵器の恐ろしさを世界に訴えるはずの日本が、逆に汚染水を公海に放出したのである。
この事実が持つ計り知れない衝撃と影響を、日本人は深刻に受け止めるべきだ。

しかも、これはアメリカの発案だったというのだから言葉もない。
原爆を落とされた国が落とした国の言いなりになって、加害の側に立つとは。
国際貢献も何もあったものではない。

だがこれは、戦後日本の矛盾がわかりやすい形で吹き出したに過ぎない。
ずっと裏でやってきたことが、隠しようもなく噴出したのである。
そしてトモダチ作戦の名の下に、日米軍事同盟はさらに強化されつつある。
どこが政権を取ろうが、日本政府は常に対米追随である。

唯一の被爆国として、何はともあれ核兵器の恐さを主張できるはずだった日本外交の根拠が、音を立てて崩れた。
これはとてつもない損失である。

この深刻さに気付いていないのは、国民も変わりはない。
日本人は原爆投下から何も学んでこなかった。
この思想的空洞は、やがてみずからに降りかかってくるだろう。
既に降りかかっているが。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/238-01fd3a74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。