Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


未曾有の大災害
東北・関東地方での地震から始まった未曾有の大災害。

なくなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
すべての被災された方々に、謹んでお見舞い申し上げます。

また、一日も早く復興の途につかれますことを心より祈念申し上げます。


菅政権はかの阪神淡路大震災で救助救命、初動対応に大失敗した村山政権とは比べられないほど迅速な対応をされていて、このあたりは民主党大嫌いな僕ですが、それを超えて正直感動する場面もあります。
特に殆んど24時間、寝ずに、頑張っている枝野官房長官には「倒れるな!頑張れ!」と叫びたくなります。
また、被災地おける自衛隊・警察・地方公務員・学校職員・電力会社関係者などの方々の献身的、なおかつ命がけの戦いには心底感動しています。
どうか、倒れないでください。
本当にありがとう。

本当にご苦労様です。

しかし、被災者の方々を支援すると言うことが殆んど出来ていないようにも思います。
あの、阪神淡路大震災でも、地震発生から丸3日は、非難された方々に公的機関からの援助は届かなかったところが多く、ある程度の時間を経てようやく被災地がある程度管理された状態で、落ち着きを取り戻して言った記憶が残っています。

今回の被災地は阪神淡路とは桁違いに広く、その被害も甚大で、交通機関の途絶は数百キロに及び、被害の全貌すらいまだに明らかになっていませんが、どうか一刻も早く、被災者の方々の命を保つための支援が進むことを祈ってやみません。

ただし、いくつか、気になる点ですが・・

レンホー氏が就任した「節電担当大臣」での「日本全国での節電」を呼びかけるのはこれは、電気システムのことを知らない素人が感情をむき出しにして結果的に全体主義的な思考へまとめようとするものであり、これは到底評価など出来ません。

(日本の電力システムは富士川、糸魚川を境に東西で周波数が異なり、この境界を越えての電力の融通には特殊な設備が必要であり、今現在その設備はフル稼働していますが、供給量は原発1基(1箇所ではなくそのうちの1基です)分程度しかありません。関西電力は境界付近に存在していた発電所をその発電そのものから東日本の周波数で実施して送電すると言うことを発表していますが、その出力は7万キロワット程度だそうです)
彼女が気づいているかは分かりませんが、大災害時の後には全体主義化への傾向が強まることもあります。
関東大震災後の日本が、戦争へ突っ走っていったことは我々にとって大きな教訓ではないでしょうか。

国民全体が妙な感情に支配され、それが結果的に危ない方向へ向かわせる結果となることを、ブロガー各氏はしっかりと監視しなければいけないと考えています。
つまり、ブロガー諸氏においては更新の自粛などは一切して欲しくないと言うのが今の気持ちです。

また、日本列島すべてに自粛ムードが広がる中、こういうときだからこそ、中部以西の地域や北海道においては日常の経済活動をより活発にし、東日本を支える必要性があると僕は考えています。


今、3月15日午前8時、原発が新たな局面に入ったとの報道がありました。
今この時点で、原発の是非を問うことはやめます。
それよりも、一刻も早く危険な状況から脱出できるよう、命がけで戦っておられる方々の、本当に申し訳ないですが、その方々の奮闘を祈ります。


スポンサーサイト

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

関東大震災の時も、財界が「天罰だ」と言って大正デモクラシーを終焉させたんですよね。
こういう時こそ気をつけなくては。
【2011/03/15 18:40】 URL | むーみん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/236-a53b2ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。