Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あくどい早稲田商法/駅伝もラグビーも
今年の箱根駅伝は、18年振りに早稲田が優勝した。
マスコミは絶賛一色だ。
だが、これは事前に予想されていたことなのである。

東洋大には「山の神」柏原がいるが、優勝は早稲田だろうと言われていた。
それだけ全国から優秀な選手をかき集めていたのだ。
スポーツ記者はみんなそれを知っていた。

ここ十年ほど、学生スポーツは早稲田の一人勝ちと言ってもいい。
スポーツ推薦は昔からあり、それを大学の宣伝に使うことも容認されてきた。
だが最近の早稲田のやり方は異常である。

少子化と18歳人口の減少で大学の経営は厳しい。
コンビニでもひっきりなしに大学名が流れているし、TVで宣伝する大学も出てきた。
そこまでやるかという感じである。

だからある程度は仕方ないとしても、私が早稲田のやり方に憤慨するのは、
弱小大学を踏みつぶしているからだ。
早稲田は勝ち組である。
18歳人口が減っても、早稲田が消える事はない。

それなのに、なりふり構わず暴走している。
仁義も何もあったものではない。
一線を超えているとしか言いようがない。

そして早稲田出身者が多いマスコミは、それを知っていて何も言わない。
その結果、学生スポーツはすっかりつまらないものになっている。
また早稲田か、という具合だ。

しかし、大学の厳しい経営状況、そしてみずからの立場の危うさを知っているためか、
大学人はこのことを批判しない。
それにまた憤慨していたら、和田秀樹がブログで声を上げた。
なかなかの反響があったらしく、翌日ブログで反論に答えている。

しかしまぁ反論してきた高校生というのも、どういう人間なんだか。
ただし私は、世の中で繰り広げられている東大を巡る議論には関心がない。

テレビで言えないホントの話
http://ameblo.jp/wadahideki/

今日の東京新聞によると、今年の箱根駅伝に大量の選手を送り込んだ高校があるそうだ。
優勝した早稲田のうち三人がそうで、他にも17人抜いて最優秀選手に選ばれた東海大の村沢や、区間新記録を出した駒沢大の千葉選手などが、その高校の出身者なのだそうだ。
こういう話が成功例として伝わるから、うちもということになってますます拍車がかかる。

駅伝自体が宣伝の場なのだから今さらと言われるかもしれないが、
これでいいとは思えない。
社会に貢献している人材を輩出しているとアピールしても、
志願者は集まらないのだろうが。

教育はすぐには結果の出ない、根気のいる事業である。
ボランティアに近い。
だが市場原理が貫徹した結果、保護者は対費用効果を求め、学校はそれに応えようとする。
それが大学をして派手なパフォーマンスに走らせる。
これこそ、日本が抱える最大の危機ではないだろうか。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/232-e3ed25e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。