Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


犬まで頑張らなければならない時代/達成感を求め過ぎる人々
「夢を諦めるな」「思いは必ず実現する」「思考は現実化する」と励まされ、生き残るために努力を続けるようにと、グローバル経済の価値観を刷り込まれ続ける日本人。
その結果、検定を受けたり資格を取り続けたり、定年後にマスターズ陸上出場をめざして体を鍛えたり、とにかく達成感と成果を手にしないといられない人たちが続出している。
のんびり生きるのは罪であるかのごとく。
ちょっと異常ではないだろうか。

それがとうとう、犬の世界にまで及んできた! 
昨日、警察犬採用試験の結果が発表されたのだが、人間で言えば50代のラブラドールレトリバーが7回目の挑戦で合格した。
二年間の嘱託契約だ。
また、一度警察犬を引退した14歳のシェパードが、再度試験を受けて一年契約で再任用されることになった。

14歳と言えば人間で言うと70代。
大型犬としては超高齢で、のんびり余生を過ごす歳だ。
私は驚いてしまった。
なんでそこまで挑戦させるかね。
しかも嘱託だの一年契約だのって・・・犬も、ただ生きているだけではだめなのか。

何か釈然としない気持ちでいたら、こういうドラマを見つけた。
「さよなら、アルマ ? 赤紙をもらった犬」18日(土曜日)午後9時から NHK総合テレビ
http://www.nhk.or.jp/drama/alma/

おお、これは良さそうではないか。
犬まで戦争に行った時代があったわけだ。
ペットと楽しく暮らせるのも平和な社会でこそ。

中国大陸には日本軍と共に犬も行った。
すると、犬も侵略の片棒を担いだということになるのだろうか。
まさかね。
靖国神社には軍用犬の慰霊碑があるが。

また、「おくりびと」にオスカーをさらわれたイスラエルのアニメ「戦場でワルツを」に、村人を虐殺する前にまず犬を撃つ場面が出てきた。
その兵士は20年後に、犬の悪夢に悩まされる。
こちらもお薦め。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

 感動という名の食品添加物で固めすぎた食い物みたいですね。まるで精神論を賛美するような報道内容です。
【2010/12/16 09:06】 URL | 月光浴 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/229-41ade9fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。