Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


尖閣ビデオ流出は文民統制違反/背景に不穏な動き
日本人にとって中国問題は常に「躓きの石」だ。
ここで歴史的判断を間違えるのである。
これが日本の近代史だ。
そういう歴史的視点を持たないと、正確な現状認識が持てない。

海保職員がとった行動は文民統制違反だ。
それなのに政府がだらしないせいで、英雄扱いになっている。

昭和の初めに青年将校たちが、後先考えずに取った行動と同じだ。
その結果、日本は破滅に向かってひた走ることになった。
人々が喝采を送っている構図も同じである。
おお、この道はいつか来た道。

経済のグローバル化で生活が追い詰められている点も同じ。
社会には閉塞感が漂い、人々は弱腰外交にいらついている。
だめな政府に怒りを感じていただけに、「よくやってくれた」と爽快感を感じているのである。

こういう気分が危ないのだ。
こういう心情に流されるとろくなことはないというのが、歴史の教訓である。
日本人よ、冷静になろう。
自分で自分の首を絞めることになる。

大局に立って見なければいけない。
中国に怒りを向けても何の解決にもならない。
日本経済をここまで追い詰めたのは、過度のグローバル経済と対米追随外交である。
こんなことで溜飲を下げていると、後で後悔することになる。

それに肝心な部分になると供述が曖昧なのはおかしい。
本当に一人でやったのか。
陰であやつっている人間がいないか。

日テレが独占取材して、読売がスクープしている点も奇妙だ。
総じて何か不穏なものを感じる。

一方、中国政府はむしろビデオの全面公開を求めているという。
二時間以上あるというビデオを最初から終わりまで詳細に見なければ、本当のところはわからない。
最初から公開すれば良かったのだ。
その判断を誤ったもが致命的だった。

スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/226-b70b2a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。