Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


尖閣衝突問題

9月7日に中国漁船衝突事件が起こってから、国内には政府の対応への批判もあるが、政府には他に選択肢がなかった。

日本も中国も尖閣諸島における領有権を主張して譲らない。そんな中で、日本の海上保安庁の巡視艇乗組員が中国漁船の船長を拘束してしまえば、政府は取り調べをしなければならなくなる。もちろん、尖閣諸島に同じく領有権を主張する中国は、報復措置に打って出る。中国が日本向け希土類の輸出を差し止めれば、日本の産業のかなりの部分は瓦解してしまうから、最終的には日本政府が譲歩するしかなくなる。

問題の発端は明らかだ。巡視艇乗組員が船長を拘束したのがいけなかった。

主張と現状認識を分けて考える必要がある。尖閣諸島における領有権を主張するのは悪くないが、領有権問題が未解決であるのが現状だ。だから、巡視艇乗組員は船長を意図的に取り逃がすべきだったのだ。

巡視艇乗組員には、もっと柔軟な判断力を養ってもらわねばならない。そうしなければ、結局、日本の外交が敗北するのだ。

スポンサーサイト

テーマ:尖閣諸島問題 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント
平和
尖閣諸島なんか中国にあげたら、ついでに沖縄もあげればいい。そうすればボクらは平和に暮らしていける。「弱い奴はいじめても強い奴にはこびなさい。敵が攻めて来たら戦わずに逃げなさい。」とママから教わったし。
【2010/09/27 16:10】 URL | 平和 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/218-600ca6b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。