Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天木直人著「さらば日米同盟!」は、読みはじめたら止められない面白さ
 イラク戦争に反対して外務省を実質解雇された、元レバノン大使・天木直人氏が新著を出した。「さらば日米同盟! 平和国家日本を目指す最強の自主防衛政策」(講談社)である。これが、読みはじめたら止められない面白さだなのだ。

 日米安保条約は占領軍が居座るための口実だった。そして昭和天皇を始め、生き残りをはかる戦前の支配層と、日本を利用したいアメリカとの共犯によってつくられた新しい国体こそ、日米同盟である・・。

 改めて「そうか」と納得すると共に、怒りがふつふつと湧いてくる。これ以上タイムリーで面白い本はないのに、マスコミはほとんど黙殺している。日米同盟を問題にしたくないマスコミが、旧体制の担い手であることを証明している。それにしても、政治家や官僚のみならず、財界や有識者まで何と売国の輩が多いことか。

 この本の最も斬新な点は、イデオロギーに囚われない無党派リベラルの立場から、安保条約を破棄した場合の現実的な安全保障政策を提言していることだ。世の中には、イデオロギー対立に巻き込まれたくないが、平和を守りたいという人がたくさんいる。護憲を看板にしてきた政党が頼りない存在になってしまった今、こういう主張は貴重だ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/214-4b3f74bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。