Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大阪育児放棄事件で今さらのように思う、「十代できちゃった婚」の危うさ
大阪で起きた育児放棄による二児死亡事件が、社会に衝撃を与えている。あまりにも痛ましい話で神経が参ってしまうが、私が言いたいことの一つは、十代できちゃった婚の危うさだ。
こんな当然のことが忘れられているどころか、商品化までされている現状に抗議したい。

今、十代の少女が憧れる理想の母親第一位は、元モーニング娘の辻希美だ。若くておしゃれなお母さんで、頭にリボンを乗っけて幸せブログを書いている。あんなことは芸能人だからこそできるのであって、一般人が真似したら危ない。

離婚したらキャバ嬢になるぐらいしか道はないのである。
そう口を酸っぱくして言い続けてきたが、今や「まだそんなことを言ってるの」という風潮だ。

マスコミの一部は若いお母さんを持ち上げて、商品化している。
十代できちゃった婚が幸せであるかのごとき扱いである。
厄介なのは、実際にそういう需要があることだ。

リクルートあたりのせいで就職活動がやたらに複雑化したため、初めから無理だと諦めている層である。
ケータイ小説を読む層と言ってもいいだろう。

そういう層に向けて、十代のできちゃった婚を美化するドラマや、若いママを持ち上げる情報があふれている。
アイドルが結婚を発表すると、「おめでたいことはないのですか」などと聞く始末である。
ちなみにタレントに十代できちゃった婚が多いのは、不安定だからである。

さらに言えば、最近はキャバ嬢まで持ち上げられている。
地方経済の疲弊で若い女性の仕事が減っているし、職業に貴賤上下の区別はないが、果たして持ち上げるべき仕事か。
押尾学に薬を飲まされて、命を落とした女性はキャバ嬢だった。

大阪の事件を起こした母親は、離婚後にホストなどの男性に依存していた可能性がある。少し前までは幸せブログを書いていた。

女性が仕事をするのが当り前になり、自立などという言葉が化石になった時代に、こんな悲劇が起こるとは。
十代の妊娠が逃げ場になっている現状に対して、社会は危機感を持つべきだ。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/211-cff91f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。