Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


♪見よトウチャンの禿頭 ?戦時下の替え歌をめぐって?
昭和十五年(一九四〇年)と言えば、太平洋戦争開戦の直前、
日本全体が「紀元二千六百年」を祝うお祭り騒ぎに酔いしれていた。

  金鵄(キンシ)輝く 日本の
  栄えある光 身に受けて
  いまこそ祝え この朝(あした)
  紀元は 二千六百年
  ああ 一億の胸はなる

神武天皇即位から丁度二千六百年目にあたる昭和15年を祝う奉祝国民歌「紀元二千六百年」だ。
ところが三年後の昭和十八年頃、こんな替え歌が巷間、歌われるようになったという。

  「金鵄」上がって 十五銭
  栄えある「光」 三十銭
  遥かに仰ぐ 「鵬翼」は
  二十五銭になりました
  ああ 一億の民は泣く

「金鵄」「光」「鵬翼」とも煙草の銘柄である。戦費調達の名目で煙草が値上げされたことへの反発もあったのだろう。
ちなみに「金鵄」とは多くの人が親しんでいた「ゴールデンバット」のこと。当時、敵性語、要するに英語を使ってはならないとのことから、野球の「ストライク」が「よし」、音階の「ドレミファ?」が「ハニホヘトイロハ」に変えられたことは有名だが、煙草も例外でなく、「ゴールデンバット」は日本書紀に記載されている神武天皇とかかわりのある黄金の鵄(とび)にちなみ、「金鵄」とその名称を変更させられていた。
開戦当初はこうした当時の雰囲気を揶揄する替え歌、パロディが多くあったようだ。

学徒出陣など、戦場へ赴く若者を見送った「愛国行進曲」。

  見よ東海の 空あけて
  旭日高く 輝けば
  天地の正気 溌剌と
  希望は踊る 大八洲(おおやしま)
  おお 晴朗の 朝雲に
  聳ゆる富士の 姿こそ
  金歐無欠 揺ぎなき
  わが日本の 誇りなれ

これが、こんな替え歌となって歌われていた。

  見よ トウチャンの禿頭
  ハエがとまれば ツルっと滑る
  滑ってとまって また滑る
  とまって滑って またとまる
  おお テカテカの 禿頭
  聳ゆる富士も 眩しがり
  あの禿どけろと 口惜し泣き
  雲にかくれて 大むくれ

この替え歌にある「トウチャン」とは、いわずもがな、東条英機のことだろう。

替え歌だけではない。実は選挙の際にも、「偽らざる民の声」が噴出する。
昭和十七年の衆議院選挙は、大政翼賛会の露骨な選挙干渉の結果、定数四百六十六のうち翼賛会が三百八十一議席を獲得するという悪名高き選挙だが、その選挙で、かつてないほどの大量の無効票が出ていたらしい。そして、そこには様々な落書が記されていた。

  「かしこくも下しおかれしこの一票 捨てる心の淋しさよ」
  「この一票より米一票」
  「殺されてもよい一度だけ米のご飯が食べたい腹いっぱい」
  「投れねば恥だし投れるに人なし ほんに困った翼賛選挙」

「特高月報」には、全国ほうぼうの落書が報告されていた。

  「食糧不足につき人間製造中止」
  「インフレ紙幣真ピラ紙幣は山程有っても何の効なし」
  「アノネー ミナサン 米自由販売します ワシャワカランヨ」
   ※当時の流行語をもじったもの。

戦争を知らない世代にとって、どうしてもあの頃は戦局一色というイメージが強いのだが、そんな中で押さえこまれた庶民の反骨精神をこれらの替え歌や落書から読み取れる。
だがその反骨精神は、大きく花開くことなく、戦争は悪化の一途をたどり、日本全体が極限にまで窮乏し戦争は「米軍」によって終結した。
そして、その「米軍」はいまだに日本の国土に駐留を続けている。

私たちはこの歴史から、一体何を学んだのだろう。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/208-113aee53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。