Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


萌えあがれ日本!
animetrend100408.png(←クリックで画像は拡大します)

画像は、アニメ作品を"癒""泣""鬱""燃""萌""和"の傾向に分類し、それぞれの分類について、P2Pネットワークの1つであるShareネットワーク上のキー情報量の割合を集計して作成したグラフです。情報量は文字数にして1億4000万文字/日、レコード数では100万/日ほどになります。(キー情報の収集は合法です。)

分類のそれぞれを簡潔に説明すると、

  • 癒 ··· 悲しみとその後の希望
  • 泣 ··· 号泣路線
  • 鬱 ··· 絶望や死
  • 燃 ··· 団結して敵と戦うってのノリ、つまり、全体主義的使命感
  • 萌 ··· 君のためなら頑張れるってノリ、つまり、個人主義的使命感
  • 和 ··· 平穏な日常と笑い

    となります。これらは一般に使われている意味とはちょっと違うかもしれません。

    ノイズを取り除くために平滑処理をしているため、このグラフには現状に対して17週間の遅延があります。

    さて、今回は"燃"と"萌"に注目していただきたい。

    私の持論では、不況や社会不安が長引くと、豊かさが失われ、個人的であることが難しくなり、"萌"が減って、"燃"が増えます。この2つはほぼ常に逆相関関係にあります。

    2007年の夏ごろ、2008年の秋ごろは、政権交代の機運を反映してか、"萌"が少々回復していますが、基調は右肩下がりです。

    そして、2010年の4月8日に、"萌"は再び回復を見せています。17週間前といえば、2009年12月10日になり、行政刷新会議と仕分け人が世間を大いに賑わわせていたころです。やはり、行政刷新に国民が寄せた期待は大きかった。

    しかし、鳩山の内政手腕には疑問の余地が大きい。ペイオフ金額の引き上げなしに郵貯上限を引き上げたことは、多分、中堅以下の金融機関の経営不振を引き起こすことになるでしょう。普天間問題についても、内政手腕の未熟さで、今なお移転先を決められず、解決に手間取っています。鳩山政権の弱点は内政にあるのです。

    野党陣営を見ると、自民党はどうもそのあたりがわかっていない。民主党の政策のほぼ全てに否定的な態度を取っているため、民主党に反対することだけが決まっているかのようで、主張がはっきりしない。新党«たちあがれ日本»も、不発だった"自主憲法"や"国を愛する教育"を掲げている限り、選挙じゃ勝てない。

    台風の目になるのは«みんなの党»ではないか?

    参院選が楽しみです。

    萌えあがれ日本!

    (Lexar)

    P.S. 最近、市場を混沌として捉える混沌学(chaology)を学んでいて、驚愕すべき可能性に気が付きました。証明も説明も難しい。しかし、近いうちに誰かがスマートにそれを説明して、ノーベル賞でも取りそうな気がしています。そうなると、既存のマクロ経済学は、多分、一掃されるでしょう。

    スポンサーサイト

    テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


  • この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/202-ceb66197
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。