Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スケールメリットの世の中
つい先日・・僕の住む町の直ぐ近く・・巨大ショッピングセンターがオープンしました。
いまだに周辺道路の混雑は続き、これまでは郊外の住宅地であり、交通渋滞とは無縁の存在だった僕の町でも、交通渋滞がひどくなってきました。

さて、景況判断では、兵庫県の景気は全国22番目に良く・・これは、ちょうど真ん中あたり・・決して景気の回復が実感できるわけではないと言うことを指しています。
事実、神戸市内の商業施設はみな、いまだに震災後遺症から脱却しえず、それが三宮であったにしても、大小の商店の苦悩は・・これがもはや普段の世間話になっているほどなのです。
さらにその神戸でも西側の景気は・・到底回復しているとは言えない状況です。

垂水駅前はダイエー撤退のショックから立ち直れず、都心の商店街はその中央部分では火が消えたようになっています。
舞子多聞線と言う幹線道路は舞子地域の重要な生活道路ですが、先日の駐車違反取り締まり強化のあおりを受け、飲食店などの撤退が相次ぐ状態・・
そうでなくとも、景気の回復の実感がない地域を襲う警察主導の市民への取り締まり強化は、生殺しの上に熱湯をかけるようなものであったわけです。

そこへ登場した「ブルメール舞多聞」という巨大ショッピングセンター・・
主要道路沿いにありながら、景気の回復実感のない既存商店を更に追いつめるのが、こういった巨大ショッピングセンターです。
大型店舗に出来ないことを小規模な店舗は実施すれば良い・・
こんなことを言う人もありますが、小規模店が実施して成功するとそこへ嵐のように大手が割り込んできて、一気に仕事を掻っ攫っていきます。
既に消費者の心は小規模の専門店にはなく、けれども閉めるにしても事業を継続するにしても、結局は見えるのは地獄に似た苦しみだけ・・

能天気な阿呆政治屋が「やり直しの出来る社会」などとほざきますが、彼らは所詮は、ある程度のレベルを持ったものしか脳裏になく、騙されてはいけません・・
更地の目立つ長田、須磨両区にも、巨大ショッピングセンターが次々にオープンしています。
人口は減ったまま・・
景気回復実感はないまま・・
そこへ大手の参入・・

年商100億目指すって・・ほざくショッピングセンターの開発を後押しする阿呆自治体首長・・
市民に神戸空港の借金を背負わせて、自分達はボーナスでお買い物ですか?
阿呆議員や市長殿・・

何処の国の話や・・目標年商100億・・を聞いた、地元商店主たちの嘆き・・
既にこの国ではある程度のスケールメリットがなければ商売は成り立つのが難しくなっているようです。

しかし・・そういう国って・・本当に国民に優しい国なんでしょうか?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
出店制限
している自治体もある。
そのへんは自治体の裁量だ
【2006/07/30 21:32】 URL | kmura #DJiWvcd6[ 編集]

ショッピングセンター
私は良いことだと思いますよ。
ある程度の集客能力もあるみたいですね。
「光と陰」で「陰」ができるのもやむを得ないです。
ダイエーも多くの小規模店舗を廃業に追い込みました。
でも、ダイエーの「光」もあります。
私は神戸市が嫌いなのは、
例の第三セクター方式。
民間と官僚の「良いところ」でなく「悪いところ」を採用して、結果、神戸空港まで。
ポートアイランドも好きではありません。
【2006/07/31 00:17】 URL | ごくせん #-[ 編集]


長崎県佐世保市の北部には、かつて、石炭の積出港があって、相浦商店街はずいぶんと賑わっていました。石炭産業衰退後、造船業が盛んになり、繁栄は中央部の島瀬商店街に移りました。

造船業には広大な土地が必要で、その周辺にはどこでも商店街が栄える可能性がありましたが、島瀬商店街の躍進を決定付けたのは、玉屋百貨店の存在でした。

1997年に、佐世保南部の大塔にジャスコシティーができました。規模は玉屋百貨店を遥かに凌いでいました。

島瀬商店街は寂れつつあり、新しい商店街が大塔に作られています。電子機器、書籍、外食、遊技場、自動車関連、日曜大工など、ジャスコシティーが弱い分野もあるのです。

つい最近、イオングループが北部にもジャスコシティーを出そうとし、市長らと話し合いが続いています。島瀬商店街は猛反対し、相浦商店街は大歓迎しています。市長はある種の演出として一旦は反対し、その後は賛成に回るつもりらしいです。

1990年代に私が島瀬商店街の商店の経営者だったとしたら、さっさと大塔に店を移したことでしょう。島瀬の土地と比べ、大塔の土地はとても安かったのです。もしも今、商店経営者だったら、相浦方面への移転を考えるでしょう。

規模が小さいならば、機動力を生かすしかありません。

行政側への注文としては、大型店舗の進出があまり急速にならないように、調整してもらうことを望みます。
【2006/07/31 09:41】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]

資本,情報、能力
近くのさびれた商店街で、また一軒閉店しました。
町会長がやっている文房具店です。
いま文房具店って個人経営は成り立たなくなっているんですね。
町会長の店が閉店・・・象徴的です。

資本、情報,能力、どれを取ってもあまり高くなく、
こうなるのは時間の問題でしたが、街の小売店はたいていそうです。
最初から勝負がついているのですが、かといって消えていくのは当然というのも残酷。
情報センターや経営セミナーなどで支援していくべきだったのでは。
【2006/08/01 08:31】 URL | G2 #b3n.50EQ[ 編集]


行政そのものがまずは歴史の本流に学ぶ必要があるともいえます。商人クラスは機敏に動き回るものでした。寂れていく商店街の店主が苦しいのは、商人クラスの特性を失っているからです。

明治維新と急激な社会変化を全て否定的に評価するつもりはありませんが、士農工商の身分制度の廃止が、それぞれの社会クラスが持っていたクラス特有の知恵や気質まで潰したのは、やはり残念なことです。日本でこの認識は結構広がっていて、明治維新に批判的な江戸保守の細木数子が出演する番組は視聴率が高く、ロバート·キヨサキの『金持ち父さん、貧乏父さん』のような、商人クラスの知恵を伝える書籍も売れています。
【2006/08/02 07:37】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]

無茶を言わないでください。
動き回れと言われても、現実にはテナントを借りるにも滅して少なくない資金が必要ですし、商売人の多くはさまざまな機械類にリースによる借金を背負っています。
機敏に動き回れない商売人が悪いなどは寝言でしかなく、現実を見ることが出来ていないわけです。
では・・機敏に動き回るためにテナントをすぐに借りれますか?
あるいは投資するにしても、その資金は借金できますか?
ここ数年続いた不景気と、自営業者を狙ったかのような「改革」、そして神戸では、これこそ商売人の責任ではない震災・・
これらによって、本来、有しているはずの余裕がなくなり、まさに身を切り売りするような状態で生きる商売人の、つらさを責めると言うのは・・いかがなものでしょう??

【2006/08/03 17:20】 URL | こう@管理人 #-[ 編集]


私は商人を責めているのではありません。商店街の店主が商人クラスの特質を失ったことについて、政府を責めているのです。

政府は商人クラスの再生のために、一旦は財政支援をし、その後、商人クラスが機敏さを失うことがないように、長期的な政策を推し進めるべきでしょう。
【2006/08/03 17:47】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]

平和の問題
「イスラエル」と「レバノン」の紛争はノータッチですね。
サヨクというか、「平和憲法」支持者は何故、この問題をスルーするのでしょうか?
外国のことなのでよくわからないからでしょうか。
イスラエルが加害者でもともと大量虐殺された民族はこの程度のことをやっても造反有理なのでしょうか。
よくわかりません。

はい。今イズラエルとレバノンが紛争であると言われましても、私には紛争であるという認識がなかったのであります。
喧嘩は良くない。「夫婦げんかは犬も食わぬ」、また、「喧嘩を止めて」という歌謡曲もあります。
ですが、国連安保理でフランスとアメリカが合意したのだと聞きまして、大変感慨が深いものだと思いました。
【2006/08/06 00:20】 URL | ごくせん #-[ 編集]


http://myp2004.blog66.fc2.com/blog-entry-18.html#comment309

イスラエルとレバノンの問題についてどうするのかについては、ウェブ上の別の場所で検討中です。

元記事に関係のない話題をコメントで展開するのは、私個人の基準ではあまり品の良いことではありません。ですから、ここでイスラエルとレバノンの問題について語っていないのです。
【2006/08/06 12:00】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]


やっぱり、東アジアや社民党や共産党の利益にならない議論はスルーするのですね。わかりました。
【2006/08/06 19:45】 URL | ごくせん #-[ 編集]


>日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトで
つか、スルーするのも筑紫哲也がする手法です。
サヨクの筑紫らしいと批判が集まっています。
徹底してスルーすればいいのに。(w
【2006/08/06 19:46】 URL | ごくせん #-[ 編集]


http://myp2004.blog66.fc2.com/blog-entry-18.html#comment311

元記事と無関係なコメントは歓迎しません。そのようなコメントが続くのであれば、何らかの対策をとらねばならなくなります。
【2006/08/07 09:28】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]

スルーする
スルーされてしまうと、こちとらは打つ手はありません。
サヨクのブログを見ていますが、
「昭和天皇」の「A級戦犯」に言及しても、
「レバノンの難民」はスルーしています。
都合が悪いのでしょうね。
「平和憲法」をアラブとイスラエルに輸出したらいいと本当に考えていませんか。
【2006/08/08 20:27】 URL | ごくせん #xl3yL0pg[ 編集]


>元記事と無関係なコメント
ブログが「平和を作る」でしょう。
中東にどのようにして平和を作るのですか。
おそらくイラクの三バカの時は、
速攻で自衛隊撤退と書いて、署名活動したのでしょうね。
筑紫哲也もスルーが得意ですよ。
そもそもレクサー氏はコメントしようと考えていると書いてますが、何も思わないのですか。
1万人死なないとコメントしないのですか。
人数で考えるレクサーさん。
【2006/08/08 20:32】 URL | ごくせん #-[ 編集]

掲示板へ
ごくせんさん>
MYPの活動はブログだけではありません。
その話題は今、掲示板にスレッドが立っています。
どのようにして抗議活動をしていくかと言うこと・・
今のところは各自が抗議メールやファックスを送ることをしていますが、よいアイディアがあれば書き込んでください。

ブログで何をどう扱うかは、書き手の自由意志にしています。
緊急の用件は掲示板へどうぞ・・
【2006/08/09 11:45】 URL | こう@管理人 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/18-bfd288e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。