Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天下の愚策、定額給付金

よくもまぁ、こんなバカな施策を考えたものだ。
件の「定額給付金」のことだ。

マスコミでは連日、「高速道路1000円」と合わせて、
その恩恵を享受している国民の喜びの声を報じているが、
この「定額給付金」、2つの問題点があると思う。
(「高速道路1000円」も、なんとバカな施策だろう。
 地球温暖化が叫ばれる昨今、地球温暖化の是非を別としても、
 自動車をドンドン走らせ、排気ガスを撒き散らし、
 大気汚染を助長させているわけだ。)

さて、「定額給付金」の問題点。
一つは政府の責任放棄という点だ。
政府は国民から税金を徴収し、その税金を元手にし、
政府の方針に基づいて施策を立てて配分し、施策を実行する。
政府の存在意義はそこにある。
しかし定額給付金は、
  政府では何をしていいか分からなく、もうお手上げです。
  ついては、手を尽して集めたお金をお還ししますので、
  自由に使ってください
ということを言っているのに等しい。
これは政府の責任放棄だ。
「給付」する金があるなら、それを社会保障に使え。
失業者や生活保障のために使え。
そうやってこぼれそうな人々の生活と命を支えるのは政府の役割のはずだ。

二つ目の問題点は、定額給付金で一時的にしのげても、
抜本的な解決にはならないということだ。
今日本に求められているのは、根本的な構造改革だ。
自動車と家電の産業、それらを消費することで成り立つ社会が、
いかに脆弱であるかということを、私たちは今目の当たりにしている。
大量消費を前提とした社会は、もう限界だ。
成長を前提とした社会も、もう限界だ。
大体、いつまでも成長などできるわけがない。
生物だってそうだろう。
ある一定の大きさになると、物理的な成長は止まるはずだ。
いつまでも成長し続けるということは、幻想に過ぎない。
これからどういう社会を築いていくのか。
そういう青写真を描く努力をしているのか。
国民は、少しづつ気づきつつある。
(そうした気づきを恐れているのは、企業であり、政府じゃないのか。
「自分達の存在が危うくなる」ことを恐れてはいないか。)
「定額給付金」は、そうした今私たちが直面している問題の解決を忘れさせ、
先送りさせる「麻薬」のようなものだとは言えないか。

さらに悲しむべきは、
異を唱える声が、非常に小さいことだ。
マスコミは何をしているのだ。
ジャーナリストは何をしているのだ。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
同感
全くねぇ・・・。
こんな小手先の、その場しのぎの政策でお茶を濁すなんて、
国民もバカにされたものです。

ジャーナリズムは死んだも同然。
一つには、みんな優等生になってしまったからでしょう。
【2009/03/29 18:10】 URL | G2 #-[ 編集]


国家100年の計より目先の選挙対策ばかり・・
情けないことです。。
【2009/03/29 23:31】 URL | こう #-[ 編集]


ヨーロッパの基礎所得のように、毎月配るべきなのです。
【2009/03/30 14:01】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/145-036c094f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。