Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


枝川朝鮮学校、見学記
 江東区枝川にある東京朝鮮第二初級学校が、都から立ち退きを迫られている。
詳しい経緯はこちら↓
http://www.jicl.jp/hitokoto/backnumber/20050307.html

 百聞は一見に如かず。私は枝川朝鮮学校の公開授業に行ってみることにした。80年代後半以降、再開発の対象になってきたこの地域は、あちこちに高層ビルが立っている。東京に住んでいても、生活圏ではない地域にはあまり行く機会がないので興味津々。きょろきょろしながら歩いて到着した。近くにはキムチを売るお店があって、「さすが、東京のコリアンタウン」と感心。
 
 朝鮮学校は最近、教育改革を行なった。北朝鮮が拉致を認めたことや、二世三世の意識の多様化、財政的危機などによる環境変化を受けて、従来の教育のあり方を見直したのである。私が行った公開授業も、その成果を見てもらうものだったらしい。入口で名前を書いたが、平日の昼間ということもあって、見学者はごく少数。それもたいてい報道関係者で、一般市民は私だけのようだった。
 
 言葉がわからないので、取り敢えず日本語の授業を見学。先生が「今日はお客さんが来てていますからね」と言い、子どもたちはこっちをちらちら見る。かわいい! 休み時間に廊下を歩いていると、「アンニョンハシムニカ!」と丁寧に挨拶してくれる。うまくリアクションできず、「はい」とか何とか言ってしまった。子どもたちの明るい笑顔が印象的だった。
 
 しかし、経済状態の逼迫ぶりも感じた。全てが老朽化している。トイレに行ったら、三つある個室のうち、二つは張り紙がしてあって使えなかった。一学年一クラスで、クラスには十人ぐらいしかいない。今は日本全体が少子化で、私の住んでいる新宿区も似たようなものとはいえ、生徒数の減少と困難な状況がうかがえる。朝鮮学校出身ということで、得をすることはないだろうから。
 
 「それならもう、なくなってもいいのではないか」という意見もあるだろうが、私には朝鮮学校の将来を心配していた、在日三世の友人の顔が忘れられない。実は、外国に定住した朝鮮半島出身者の中でも、こういう民族教育を確立した例は珍しいらしい。最近では韓国でも知られるようになってきて、見学者が来ることもあるという。
 
 私は朝鮮学校を、戦後の日本が生んだユニークな文化の一つと考えている。少なからぬ日本人がそれを支えてきた。これは続けていかないともったいない。民族教育を望む人がいる限り、思想の問題は抜きにして、こういう教育のあり方を受け入れていくことは、日本社会の文化的幅を広げていく上でプラスになるのではないだろうか。by G2



スポンサーサイト

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント
民族学校出身のドンパ
あの民族学校で偏向教育を受けていて、
「日本人は悪の象徴」と教えられていたけど、
洗脳が解けて、日本国籍を取得したドンパがいます。
金日成の顔写真がありませんでしたか?
見学にあわせて撤去したのでしょうか?
サヨクって凄いですね。
普通の国民と感覚が違うのでしょうね。
>休み時間に廊下を歩いていると、「アンニョンハシムニカ!」と丁寧に挨拶してくれる
同胞と間違えられたのですね。おめでとうございます。
明るい21世紀が見えてきましたね。
【2006/07/16 23:15】 URL | ごくせん #-[ 編集]


神戸に住んでいると外国人というものが実に身近な存在に感じられます。
僕の場合も中国人、韓国人、米国やドイツの方々、ベトナム人とも知り合いになれました。

街の中では殆どこれらの方々への蔑視発言は聞くことはありません。
むしろ、ごく普通の隣人であると認識していますし、僕自身が外国人の経営する食堂や居酒屋の常連だったりするわけです。

相手を見下げることは簡単ですが、僕は日本人として相手を見下げることは出来ません。
もしも、相手の人が見下げた態度をとっても、日本人として堂々と誠実に会っていくつもりです。
日本にいる華僑や朝鮮人の方々と同じように、僕の友人で、もう長いこと外国で生活している人も決して少なくはありません。

政治状況はどうあれ、庶民はお互いを認め、違いを認め、ともに生きていこうとするのが必要であると思いますし、それが日本人としての誇りでもあると思っています。
【2006/07/17 11:53】 URL | こう@管理人 #-[ 編集]


http://myp2004.blog66.fc2.com/blog-entry-14.html#commentt

シアトルの北東部にある公立高校には、私の他に3人の日本人がいた。そのうち1人は両親がシアトルにやってきて4年たっていた。

彼は月曜日から金曜日までアメリカの高校に通い、土曜日と日曜日に日本人学校に通っていた。その日本人学校には自前の建物がなく、土日に場所を借りて開かれていた。

経済上の問題があるならば、規模を縮小するべきだと思う。そしてそれは、在日朝鮮系の子供たちにとっても利益になる。シアトルのあの日本人少年のように、2つの文化に触れて育つのはいいことだ。

また、日本人の子供たちにとっても、学校内に在日朝鮮系の子供たちがいるのは利益になるだろう。多様な視点からものを見る人間は、それだけいろいろなものに騙されにくい、したたかな気質を身につける。
【2006/07/17 12:55】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]


学校の自治を主張するならば、それに伴う経済的責任も負担するのは当然のことだ。

教育を受ける権利を主張するならば、一条校に通えばよい。
一条校の基準を満たして補助金を受け取っている民族学校もある。

土地の無料での使用権利を、歴史的経緯で都に要求しているのであれば、筋違いといえる。
1945年以前の請求権の問題は日韓基本条約で一括して解決済みであるからだ。

朝鮮学校の文化を保存したいと考えているならば、それを都に負担させるのは納得いかないが、有志の方が支えていくことはすばらしいことだと思う。
【2006/07/17 15:30】 URL | #-[ 編集]

民族学校と言う概念はいいよw
しかし、韓国系は、韓国の法律を守るとか言ったり、北朝鮮系学校
では、体育館で、総書記バンザイとかやってるのがネット上に流れて未だにやってるようですし、まず、日本の法律守って、思想教育も止めてから、文句は言いましょう。
【2006/07/17 17:29】 URL | k(kmura) #DJiWvcd6[ 編集]

レクサーさんはようわからないです
G2さんは、日本は悪い、日本人には過去を反省した立派な日本人とそうでない日本人がいる。
立派な日本人は、中国やコリアンと仲良くできる。
戦前の日本が悪くて、東アジアはそれの反省を充分して、日本が揺することで東アジアは安定する。
ま、間違っているかもしれないけど、これに近いのでは。

レクサーさんはわからない。
そもそも日本が嫌いみたいだし。
「日本の伝統」には虫ずが走るかもしれませんね。
新聞も雑誌も読まない。
知識は、英文雑誌ですか?
日本の皇太子妃みたいなタイプですか?
彼女は日本語が駄目なのですが?
彼女は経済学の英語の原書を読んでいるそうです。
今読んでいるのですよ。アホですか?
【2006/07/17 20:14】 URL | ごくせん #-[ 編集]


http://myp2004.blog66.fc2.com/blog-entry-14.html#comment258

ならなおさら、在日朝鮮系の子供たちも、日本と同じ学校に行った方がいいでしょう。

また、国籍についても、日本はそろそろ属人主義から属地主義に切り替えた方がいいかもしれません。
【2006/07/18 10:32】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]


用語の背景現在の日本は既に、政治思想を左右で括れる時代ではない。憲法9条があるうちは、保守・革新という括りも不可能である(必死に護憲を訴える方が通常は「保守」のはずだ)。

従って現在の日本では、特定アジアの情報戦略に組み込まれているかいないか、という判断基準を用いねばならない。

そして組み込まれた人達は左翼ではなく唯の馬鹿であり、これを左翼ではなくサヨクというのである。

2ちゃんねる用語の一つで、蔑称である。時に、バカサヨ、ブサヨ、キチガイサヨ、キティサヨ、など様々に書かれる。
破壊活動
サヨクは、教育・道徳・社会秩序、そして愛国心をも破壊している。

口に出す平和など全て嘘で、現実を直視しない妄想ばかりを並び立てる。国旗の日の丸は日本のアジア侵略戦争のシンボル、国歌の君が代は侵略戦争の戦犯である天皇、そして戦争中の日本を賛美している、と主張し、国旗や国歌を抹消したがっているわけである。

しかし実は、攻撃する対象は日の丸や君が代でなくてもいいのである。彼らは日本を滅ぼすか、昔はソ連、今は支那や北朝鮮などの奴隷にするのが目的なので、日の丸・君が代自体に文句があるわけではない。日本が国旗や国歌を持つこと自体が悪い、つまり日本国政府が存在することが悪い、と思っているのである。

【2006/07/18 19:37】 URL | ごくせん #-[ 編集]

レクサーさんはサヨク度が高すぎます
「愛国」と聞けば、パブロフの犬の様な反応。
実にわかりやすいです。
上に書いてあるのは、サヨクの定義です。
サヨクというのは自分の土俵でしか勝負しない。ネット上でもテレビ番組のうそ臭い討論番組でもしかりである。

>例えばネットでは、自分の言いたいことを垂れ流し、煽り、人に質問もするが、
>人からの質問は絶対に答えない
G2さんは、完全にスルーしているのでサヨク度は低いです。
レクサーさんはここに書いている戯言の連続です。
読書傾向すら回答されていません。
それに対して、日露戦争後の日本の戦略ミスなど、どうでもいいことにはご高説を書かれています。
需要曲線が右下がりであることも説明できないのですか?
これってネットで検索できませんね。
京大の教授が大学院生でも間違えると書いてました。
【2006/07/18 19:45】 URL | ごくせん #-[ 編集]


http://myp2004.blog66.fc2.com/blog-entry-14.html#comment260

その意見におおむね賛成する。

学校が経済的に苦しいのは、その学校が提供する教育に対して、需要が絶えつつあるからだ。

教育を受ける権利というのは、本質的に、利益説における権利である。ゆえに、学校はそれぞれの子供にとって利益となるような教育を施す義務がある。

日本で暮らす朝鮮系の子供たちにとって、民族的教育から受ける利益があるのだろうか?
【2006/07/19 08:56】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]


TBありがとうございました.江東区枝川に朝鮮学校があったのですか.普段縁のない地域なのでぜんぜん知りませんでした(葛飾の北の方なので).
『朝鮮学校を、戦後の日本が生んだユニークな文化の一つと考えている。少なからぬ日本人がそれを支えてきた。これは続けていかないともったいない』ほんとにそう思います.
【2006/07/19 09:41】 URL | アルバイシンの丘 #-[ 編集]

改革は必要
朝鮮学校にも改革は必要だと思いますよ。
今のままでは生きていけないでしょうから。
でも、無くなってしまうのはもったいないと思います。
半世紀以上にわたるノウハウの蓄積があるのですからね。
【2006/07/19 22:43】 URL | G2 #-[ 編集]

まずは自分から
寄付をしてはいかがでしょうか。
全財産とは言わなくても数百万単位で寄付をすれば結構意味があると思います。
また親戚にも寄付を呼びかけるのもアリですね。
あとは街頭で募金活動を呼びかける。

なんと言ってもお金ですからね。
【2006/07/20 01:24】 URL | 正しき道を #-[ 編集]


質問です。
中国の方は、朝鮮人を見下げてると聞きましたが
本当ですか?
過去の時代に貢物をしている国だったことから
の流れがあるからだそうです。
【2006/07/22 12:00】 URL | Sada #-[ 編集]


本当に民族教育なんでしょうか?

未だに、金正日の誕生日をお祝いする行事をやっていますよ。民族教育ではなく、北朝鮮の国民教育をやっているのでは?

【2006/11/11 15:52】 URL | うーんん #PgXQQ0.I[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/14-8993a4b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。