Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近のプロ野球を考える

最近のプロ野球は、あまり面白くない。
まあ、楽しんでいる人も多くいるだろうが、
小さい頃からの野球ファンのシュベイクとしては、
どうも昔ほどは楽しめない。

昔の甲子園球場は、それは凄かった。
ゲートから入場し、グラウンドを見渡す観客席に出た途端、
あの一種独特の雰囲気に飲み込まれたもんだ。
あの雰囲気を、どう例えればよいだろうか。

野球が大好きな人もいれば、
ひいきのチームの勝利のために、それこそ命を賭けている人もいた。
会社でむしゃくしゃしたサラリーマンが、その憂さ晴らしとばかりに、
どぎつい(とてもここでは書けない)野次を飛ばしていた。

それは、「熱気」などという生易しいものじゃない。
それこそ5万にも及ぶ人々の5万個の「情念」とでもいうものが渦巻く
坩堝のようなものだった。
「甲子園には魔物がいる」と言った人がいたが、
その魔物の正体は、球場に足を運ぶ人々の心の底に蠢く「情念」だったかもしれない。

最近はどうもそれを感じない。
なぜだか理由は分からない。

最近の野球観戦とは、
どこかでチケットを購入してから、
お決まりのメガホンを手に球場に行き、
選手の打順になればお決まりの応援歌を歌い、
ヒーローインタビューに拍手し、
最後にまた歌を歌う。
こういう一種の流れに乗っかることになっている。

球場に足を運ぶということが、
野球というスポーツの面白さを楽しんだり、
生活上の憂さを晴らすという主体的行為ではなくなっている。
自分が娯楽するのではなく、
システム化された娯楽のルーティンに乗っかって、
楽しんでいる気になっている。

こういう娯楽がシステム化された社会を、どう言うのだろうか。
丸山眞男「自己内対話」の言葉を紹介しておこう。

  余暇の組織化とルーティン化! →管理社会


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

農業が衰退すると、野球も衰退するものです。
【2008/07/15 16:21】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/115-7ba883a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。