Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


情けない話
さて、プロとしては恥ずかしい話しですが、ここ1週間の間におこった身近な事件を二つ・・

一つ目は・・・
その日、最後のお客は酔っ払っているおじさん。

で・・お迎えに行ってもなかなかお店から出てこられない。
20分も待ったか・・


やっと出てこられても他の人と酔って足元もふらついているのに何やら説教じみた話しをしています。

「タクシーが待っているから」
お店の女の子が促すと「タクシーがなんぼのもんじゃい」

なんだか・・嫌な予感。。

乗ってこられるなり「○○台3丁目!○○台小学校の近く!」
とのこと・・

「分かりました」
復唱し、お客さんも頷いておられます。
クルマを走らせると
「おい!運転手!ワシはヤクザやぞ!やくざの中でもワシはちょっとしたもんじゃ!」
「はぁ・・」適当に受け流し・・
さて、お客の言っておられる場所へ着いた途端・・
「ワシをなめとんのか!」
「この場所がお客さんの言っておられる場所ですが」
「ワシは○が丘3丁目じゃ!○○東小学校の近くじゃ!」
「え??それじゃ、全然場所が違うじゃないですか」
このあたりで僕の中でプツンと切れる音が・・

で・・改めてその方向へ向かうと
「ワシはカネはもってないぞ」
「それは困りますよ」
「払わへんとは言っとらん・・負けろと言うことや」
「それも困りますね」
「お前、殺されたいのか」
「それも嫌ですね」
「殺したる・・ワシは拳銃も持っとるんじゃ」
「そりゃ・・何と言っていいか・・」
「おまえ、度胸ないやろ・・殺されたくないのやったら、言うこと聞け」
「じゃ、その拳銃とやら・・今から向かうところでぶっ放して下さい」

僕はその先の信号を曲がりました。
「どこへ行くんじゃ」
「あんたの好きなところです!」

数十秒で到着した先は警察署の玄関。
車を着け、クラクションを鳴らすと・・
屈強そうな警察官が二人・・飛んで出てきてくれました。

「殺すぞと・・拳銃持っているぞと脅されましてん」
「オヤジさん、今夜はここでおねんねしようね」」
「運賃も払ってもらってないんです」
「運賃払ってあげてね。でないと、別の意味でややこしいからね」
言葉は穏やかに、眼光するどく・・
そのおじさんは1000円札を手渡してくれ「これに負けとけ」といいます。
警察署への道へはいる前に礼儀上、メーターはきっていましたが1060円でした。
「負けとくわ。酔い覚ませよ」

タクシードライバーに八つ当たりする男は最低だと思います。
だって、運転手は前を向くしかなく、手も足も運転操作に縛られている立場です。
後ろからけられても、殴られても抵抗できないです。

気分の悪い最後のお客でしたが・・
ま・・酔って誰かの上に立つ快感を味わいたいだけなんでしょうね。
飲み屋で潰されて、女の子が相手にしてくれず、無理矢理タクシーを呼ぶこともあると聞きます。
いずれにせよ、折角飲んだお酒が留置場で醒めるのは可哀相なものです。

・・・・もうひとつの事件。・・・・

雨の水曜の夕方・・
若い女性が朝霧駅から乗車されました。

男性と二人です。

「大久保まで」

すごくしんどそうで、バイト先が忙しく、そのおかげで体調が悪く、タクシーで帰るしかないとのこと。

で、男性を先に降ろしてお客の向かった先は袋小路の駐車場のところ。

「あ・・お金をバイト先に忘れました」
「じゃ、おうちからもってきて下さい。カバンはその間、預かります」
件の彼女は、すぐ横の家に入っていきます。

すぐ出てきて「家にもお金がないのです。お姉さんが支払ってくれるので」
そのお姉さんからすぐに電話。
「8時頃、朝霧駅に向かいます」
住所と電話番号を聞き、お姉さんは直接電話をもらったので信用してしまいました。

その後、雨とあって忙しく、何度か電話でお姉さんとやり取り・・
事故を起こしてしまったとかで、深夜3時に朝霧駅で待ち合わせ・・
しかし、それも会えず・・

時間切れで帰社・・
嫌な予感・・

朝、お姉さんから電話・・
今日の夜には支払に行きますとのこと・・

で、夜8時、こちらから電話すると話し中・・
何度電話しても話し中・・
そこで、友人宅の電話を借りて電話すると・・違う名前を名乗る人が出た。

妹(乗車した本人)の電話には昨日からかけても男性が出るだけ・・
(さきに降りた男性を忘れていた)

やっと僕は気がついて、昨日、その女性を降ろした場所に行き、そこのお宅に伺ってみました。
出てこられた人は「きょとん」としています。
やられた!

やっと明石の警察に行きました。

しかし・・
今朝方までお姉さんを名乗る人と連絡がついているので支払の意志がないと判断できない・・
つまり、詐欺にあたらないそうです。
これは降車の際に契約した金額を支払わなかった契約不履行となり、民事とのこと・・
警察の方々も見事な手腕に呆れていました。

地元密着の業者の場合、乗客を信じなければ出来ないこともあります。
その盲点を突かれた感じで「乗客を見たら泥棒と思って良い」とまで言われますが・・
悲しいかな・・これが現実。。

しかし、腹が立つのは丸二日、その為に時間や気持ちを取られ、昨日などは深夜の流しすら満足に出来ず、水揚げ自体も少なくなってしまったこと・・

可愛い顔してあの娘、やるもんだねと・・これは「まつわ」ですが・・ほんまになぁ・・

ごく普通の人が騙してでも金を儲けようとする・・
あるいは僅かの料金を騙す為に推理小説まがいのことをする・・

一昔前なら考えられなかったことですが、こういう事が起るのも現代の闇の部分か・・

それとも、僕があまりにも人が良すぎるのか・・(苦笑)

弱肉強食、何をしても得さえすればそれで良いとする風潮・・
悲しくもまた、おかしくさえもあります。

この話しには後日談があり、お姉さんを名乗る人が使っていたのはこの姉妹の実母だったこと・・
二人が名乗る名字は偽名だったことなどが判明しました。
今、実母に会社から請求が行っています。。

嘆かわしい社会ではありますねぇ・・
(運転士として、もっとしっかりせよと言うご指摘は甘んじて受けます)
スポンサーサイト

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/112-a9dc2586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。