Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


橋下知事の大阪財政再建案 府民6割が反対(兵士シュベイク的読み替え)
6月8日付け毎日新聞では、大阪府の有権者への世論調査の結果が報道されていた。
その結果を兵士シュベイク的に読み替えると、橋下知事が先日発表した財政再建案に対して、
6割の府民が改革案に対してなんらかの反対の意思を持っていることが分かった。
調査結果は以下。

 ?全面的に賛成   37%
 ?賛成だが一部反対 48%
 ?反対だが一部賛成 11%
 ?全面的に反対    1%

?全面的に賛成が約4割の37%に対し、
?と?の再建案になんらかの形で反対している人に?全面的に反対している人をあわせると、
反対の意向を持っている人の割合は、合計6割にものぼることになる。


付記

6月8日の毎日新聞の報道姿勢には大きな疑問を持つ。
まず1点目、そもそも地方公共団体の長に対する支持率や
その再建案への是非を調査するということは良いことなのかということ。
2点目は、毎日新聞の1面見出しでは「再建案85%賛成」とあったが、
上記のように見方を変えると6割の人が反対していることにもなること。
こうした報道をすると、反対意見を持つ人がますます発言しにくくなることを懸念する。
民主主義とは現行の日本の制度では多数決で決めることだろうが、
多数を握った人は少数派に対する配慮を怠ってはいけないはずだ。
そうしないと「多数を握ったものが何をしても良い」という数の論理が横行してしまい、
ますます少数派が端に追いやられてしまう。
こうした考えに立てば、毎日新聞の報道のような「85%が賛成」ではなく、
6割がなんらかの反対」と報道する方がちゃんとしたものの見方になると思う。

「要は見方の問題」なのだろう。
昨今の風潮のように、清新な若手知事が悪と命がけで切り結ぶイメージに喝采するような
劇場的報道を好むのなら、毎日新聞のような見方の報道になるだろう。
(金融会社の顧問弁護士を務め、弱者いじめをしていた橋下氏を清新とは思えないが)
しかし、民主主義の制度的運用を真面目に考える人にとっては、
調査結果は「6割が再建案に反対」と映るわけだ。

真面目な考え方の人たちが、ますます少数派になっていっているように思えてならない。

最後にシェイクスピア「マクベス」から。

 ぬくぬくと死んだように寝ている時か、
 見ろこの現実の死を!


by兵士シュベイク
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/06/08 18:02】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/111-0dca19f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。