Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画「パッチギ!」と個人的な想い出

先日、ずっと観たかった映画「パッチギ」をDVDで観ました。


いい映画ですね。
「人類は平和であるべきだ」といったような声高なスローガンじゃなく、
主人公の康介を動かしていたのは、キョンジャへの愛情だった。
彼女への愛情がありながら、
しかし越えられないお互いを隔てている大きな川の存在を感じて悔し涙を流し、
そして最後に「パッチギ」、つまり突き抜けていくわけですね。


北朝鮮、と言うと僕に一つの想い出があります。
学生時代、中国の北京に留学していたのですが、
留学生宿舎の隣の部屋に北朝鮮からの留学生3人がいました。
留学生と言っても、もう十分なおじさん世代の人たちです。
めちゃくちゃ明るくて、歌が大好きで、そして酒飲みのおじさんたちでした。
面倒見が良くて、しょっちゅう宴会を開いていました。僕も時々参加していたのですが、
「勉強はちゃんとやってるのか」「中国語を勉強してどうするんだ」
などと少し説教なんかもされていました。
他にも、世話になっていた日本人の留学生も多くいたようです。


彼らの留学期限が来て、北京駅から鉄道で帰国する彼らを
僕たち日本人留学生数名で見送りに行きました。
彼らの胸には、留学中、一度もつけている所を見たことがない
「キムイルソン」のバッチがありました。
そして、列車に乗って行ってしまった。
本当にドラマそのものの光景を、今でも鮮明に覚えています。
彼らが別れる際にくれた飾りものを、今でも実家で母が大切に飾ってくれています。


僕にとってはの「北朝鮮」とは、
「キムジョンイル将軍様」でもなく、テポドンを向けている(らしい)国でもなく、
底抜けに明るくて、酒飲みで、面倒見の良い、あのおじさんたちなんです。


今、あのおじさんたちはどうしているんだろうか?


by 兵士シュベイク


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

バッチギ^^
初めて映画を見て泣いた(恥;)
しかし、良い映画ですね☆

愛国心って言うのが強く感じた!
在日朝鮮人の友達イッパイいるけど、みんなの話では
昔はホントに映画みたいに日本との関係がよくなかったと・・・

もう一度今日バッチギを借りてみます^^
もう一度あの感動を・・・
【2006/06/26 15:08】 URL | たまつんです。 #-[ 編集]

パッチギ!
「パッチギ!」はいい映画ですね。
政治的に語ると複雑になる話でも、こういう切り口だとすんなり入る。
大衆文化の力を感じます。
【2006/06/26 19:13】 URL | G2 #b3n.50EQ[ 編集]

所詮映画のこと
何やら感動的コメントがあるようですが・・・。

単なる娯楽映画として見るべきでしょう。
現実はこのようにはいきません。
だってファビョーン、となってしまうんだもの。
今回のワールドカップを見てその思いを新たにしました。
【2006/06/26 23:20】 URL | #-[ 編集]


社会党員だどが、よく言う、美しき世界だ~~
馬鹿馬鹿しい
【2006/06/27 03:29】 URL | 同感だ!!所詮映画のこと #-[ 編集]


今日では、在日朝鮮半島系の人々の80%以上が日本人と結婚しているのが現実の姿なので、『パッチギ』の康介とキョンジャは非現実的でも、特殊でもありません。

個人は民族間の溝を飛び越えるものなのです。

ただ、これだけでは、国家としての韓国および北朝鮮と国家としての日本が仲良くできるようにはなりません。過去の歴史に加え、現在の利害においても、それぞれの国にそれぞれの思惑があります。
【2006/06/27 07:57】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]


場違いな記事のTBで申し訳ないけど、そのままTBを返します。
北朝鮮の方も、テレビで伝えられるままの姿ではないのでしょうね。ずっと、テレビで伝えている北朝鮮の映像って、何かの意図をもって流されているのでしょうね。よくわかりませんけど、低い声のナレーションがセットの北朝鮮の映像は、どう考えても、しつこいですよね。実際に会われた北朝鮮の留学生のお話、なんだか少し救われる思いです。
【2006/06/27 08:18】 URL | とくら #QbGEVyIk[ 編集]

高級なインテリのための教養映画
この映画、見たくもありませんが、一部インテリのための映画でしょうね。
ここのブログの人の3人も見ていますから。
しかし、映画好きなのですね。
「トリック」(劇場版)や「デイジー」も見てません。
どちらも無知な大衆の娯楽のための映画ですが。
【2006/06/27 21:04】 URL | ごくせん #-[ 編集]


いえいえ、ほとんどの映画がそうであるように、『パッチギ!』大衆のための娯楽映画です。

娯楽と割り切って鑑賞しましょう。
【2006/06/28 07:43】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]

素朴な疑問
>学生時代、中国の北京に留学していたのですが、
こんな経験をしている日本人は少ないですね。
単位互換とかは、あったのでしょうか?
語学目的の留学でも「中国関連の仕事」をされているのでしょうね。
>留学生宿舎の隣の部屋に北朝鮮からの留学生3人がいました。
これは、北朝鮮ではかなり恵まれた立場にある共産党の幹部ですよね。
庶民が飢え死にしているのに、留学なんて。
いや、20年前で北朝鮮が豊かだったらいいのですが。
【2006/06/28 23:40】 URL | ごくせん #-[ 編集]


>めちゃくちゃ明るくて、歌が大好きで、そして酒飲みのおじさんたちでした。
>面倒見が良くて、しょっちゅう宴会を開いていました。僕も時々参加していたのですが
北朝鮮が資本主義国家なら、留学生が酒ばかり飲もうが勝手です。
おそらく、国民の税金で「留学」しているのに、
遊び回っていていいのでしょうか。
そもそも、彼らは、中国から何を学ぶのでしょうか。
確かにそうして人はいい人かもしれませんが、
北朝鮮で多くの人が「饑餓」の危機にいるんだ。
その原因が金正日政権にあるのだという事実も忘れないでください。
【2006/06/28 23:53】 URL | ごくせん #-[ 編集]

格差社会
日本の小さな格差を取り上げてヒステリックに叫ぶのも勝手です。
少なくとも、北朝鮮には仕事もしないで酒を飲み宴会出来る「人」とと、
貧乏でその日の食べ物も見つからない貧しい多くに人がいるのも事実です。
その日の水を手に入れるのにも苦労する。一方、酒を食らっている。矛盾を感じませんか。だから、左翼なんですね。
【2006/06/28 23:59】 URL | ごくせん #-[ 編集]


兵士シュベイクさんは北朝鮮の体制を擁護しているのではありません。『パッチギ』と兵士シュベイクさんの経験の共通点は、個人が時として、体制間や民族間の溝を飛び越えるということです。

さて、日本がOECD平均よりも貧富の格差が大きい国になった、との見解をOECD事務局が示しています。

基礎所得や負の所得税など、政府を肥大させない再分配を考えるべき時が来ています。

発想はリバタリアンのものとは大きく異なりますが、安部晋三も、再チャレンジ推進議員連盟なるものを作っています。
【2006/06/29 05:43】 URL | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]


私は、北朝鮮の格差が大きくて、外国に留学できるのは、
特権階級だと書いたまでです。
北朝鮮の人民が饑餓線上にあるのは、ご存じでしょう。
>日本がOECD平均よりも貧富の格差が大きい国になった、との見解をOECD事務局が示しています。
具体的に資料を示してください。
小さな政府は格差の存在を大きくします。
フリードマンの世界だと格差は広がりますよ。
高福祉が高負担。
スウェーデンが理想の国ですか。
「自由の制約」は大きいですよ。
【2006/06/29 22:46】 URL | ごくせん #-[ 編集]


fだいたい、統計の取り方で、結果は情報作成者の意図した通りになりますよ。
60歳や70歳や80歳の高齢者だと貧富の差は拡大します。
金川千尋、信越化学社長や福井日銀総裁の所得は高く、
そうでない人は年金だけでしょう。
福井総裁の年金777万円には驚きましたがね。
でも、「餓死する層」っていますか。
畠山鈴鹿は生活保護を受けています。
【2006/06/29 22:53】 URL | ごくせん #-[ 編集]


「貧富の差が広がっている、それは小泉政権が悪いからだ。
何とかしろ」。
それがブログを書いている人の意見の大半でしょう。
「貧富の差が広がる」。
でも畠山鈴鹿は貧しくて、働く意欲もない、能力もない。
でも、他の国から見ると「羨ましい」生活ではないですか。
中国・韓国・北朝鮮でこんな生活ができますか。
家も広いし車も持っていますよ。
こうしたクラスの人は上流にはなれないけど、
それが「格差社会」なら、仕方がないでしょう。
池田優子さんは、独力で金持ちになっています。
格差があって当たり前でしょう。
努力したのだから。
具体的に書いてくださいね。
抽象論でなくて、
【2006/06/29 23:37】 URL | ごくせん #-[ 編集]

コピペ
北朝鮮では、90年代後半に大規模な飢餓状態になった。
西岡力「餓死者続出の北、『革命前夜』の南」(「現代コリア」96年11月号掲載)は
北朝鮮からの亡命者のインタビューとその分析を行い、肥料、農業、資材、石油の決定的不
足、農場員の勤労意欲低下、水害などにより農業が大不振となったこと、そして一年間で数十万人の餓死者が出ているこ
とを指摘した。北朝鮮から中国東北部に逃れている脱北者の救援活動を行っている仏教系の団体「良い友人」は、97年
9月30日から98年10月29日まで難民1855人に会って詳細な面談調査を行い、北朝鮮では95年から98年ま
でで餓死者が約300万人になるという調査結果を発表した。「良い友人」が調査した難民1855人の家族は101
27人で、そのうち2991人が95年8月の大洪水以後98年9月まで餓死ないしは飢餓性の疾病で死亡した。この死
亡率を北朝鮮一般国民1300万人(党、政府幹部、軍人など300万人、農民600万人を総人口から除外する)に当
てはめると死亡者数は350万人になる。そのうち50万人が自然死とすれば、300万人が餓死したと推計できる。調
査結果によれば特に幼児と老人の死亡率が高い。1歳から6歳までの幼児の死亡率は51・2%、60代以上の老人の死
亡率はなんと80%である。老人の死亡率が高い理由は、老人は体が弱いというだけでなく、子供や孫のために自らの食
をとらずに餓死していく場合が多いと考えられる。また生存している人でも、57%程度が栄養失調または疾病に罹って
いると考えられる。
【2006/07/02 23:44】 URL | ごくせん #-[ 編集]


それでも、北朝鮮の留学生の顔しか思い浮かばないのですか?
【2006/07/02 23:45】 URL | ごくせん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://myp2004.blog66.fc2.com/tb.php/10-782b4bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。