Make Your Peace
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。本ブログは書き手によってカテゴリーを分けています。それぞれの違いもお楽しみください。 by MYP2004


プロフィール

MYP2004

Author:MYP2004
日々の生活をする普通の人々が平和について考えるサイトです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私の杞憂:中国のアメリカ化
中国の共産党大会が終わりましたね。
予想通り李克強氏と習近平氏が昇格したようです。

私は今、中国エリートのアメリカ化を心配しています。
杞憂かもしれませんが、アメリカ留学組が国の中核になったら危ないかも。
日本は中国に大勢の友人をつくる必要があります。
中国も日本も、アメリカ資本主義の後追いをしてはいけません。

今日、紀伊国屋ホールで「孫文と梅屋庄吉」を観てきました。
正直「退屈な舞台かも」と思っていたのですが、とんでもない。
テンポ良く、時にユーモアを交えて辛亥革命をめぐる複雑な日中関係を見せ、
最後は感動的な終わり方でした。

一緒に観た長女は「中国とは戦争をしたというイメージしかなかった。
その前に、こんな深い交流があったなんて」と驚いていました。
そう、かつて共にアジアの近代化を語り合った仲なのです。

11月には中国で公演し、その後に宇部、下関、山口、岩国、福岡、
そして長崎で上演します。
お近くの方は是非どうぞ。

詳細はこちらで
http://www.tokyo-gingado.com/details/sonbun.html

スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


6年前なら、この子は助かっていたかも・・・
■7歳女児が刺され死亡、帰宅直後の玄関前で
…兵庫・加古川
            (2007年10月17日3時2分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071016i314.htm


私の知り合いの現役外科医が
上記の痛ましい事件の件で日記を公開されていました。
掲載の許可を頂きましたので紹介したいと思います。



******


6年前なら、この子は助かっていたかも・・・

明石に赴任していたときのことを思いだし
加古川から須磨までの距離を思った・・・
この子には絶望的な距離だっただろう。


もしかしたら6年前なら、この子は助かっていたかもしれない。

それほど、近年、救急の現場から 小児科の現場から
人はいなくなってしまった。。
それは、この6年間のあきらかな失政なのだ。

集約化・・・お役人の考えだ。
搬送時間というファクターを忘れている。
自分たちのお役所仕事とおなじ次元でかんがえている。
この子には とりあえず輸液、てきれば輸血でもたせれば
なんとか息があったまま高次施設の手術室に運べた。
また、失血で心臓が止まった場合は、通常は殆ど絶望だ。
そうなるまえになんとかしなければならないのだ。

6年前なら、手術できなくてもいいから、そこにたどり着くだけの命を繋ぐ仕事、使命感をもって、それだけの仕事を引き受ける施設はようけあった。

でも、もう駄目だ。研修医制度で人数が減ったのもそうだが、
助けようとして頑張っても、
結果が悪ければ業務上過失致死疑いで警察に逮捕される事例あったからだ。
あるいは、不起訴になっても、今尚 民事でマスコミから叩かれ 風評被害にさらされている医師もいる。

それがおかしいと、医療現場がどれだけ叫んでも
マスコミは、医師がわるいというばかり。

だから、皆、そういう現場からいなくなってしまった。
自分の信念に殉ずるのならまだよいが、
周囲まで風評被害で路頭にまよわせてしまう。

最初の輸液のスタートが早かったら・・・・っと指摘すると、おそらく、また、たらいまわし などといって医師を批判する論調がマスコミからでて、そういった記事が売れるだろう。

そして、さらに「駄目かもしれないけど、乾坤一擲の救命を試みる」医師はいなくなっていく。

(今 終わった手術も リスクの多いものだった。精神力使い果たした・・・休憩・・・)


・・・世の中は、いつになったら、その本当の理由に気付くのだろうと思う。
これから、どんどん状況は酷くなっていく。
もっと沢山の方々が亡くなっていく。

勿論、いかなる死もつらいものだが、外傷死はつらい。
いきなりである事もあるが、・・・若い命が多いのだ!!

ドクターヘリも、使える場所と時間(夜間 悪天候ではヘリは飛ばない)があり、救急医療現場の崩壊を補完するものには、実はなりえない。

袋小路に入ってしまった 救命の現場が そこにある。


******


私もこの事件のことをニュースで知った時、どうして助からなかったんだろうと思いました。
まだ息があって、犯人の様子も話せた柚希ちゃん。
失血死…間に合わなかったんだ…

私にも7歳になる娘がいます。
他人事ではありません。
残念で仕方ありません。




中学生のための経済指標 ― ジニ係数

ジニ係数は格差の大きさを0?1の数字で表したもので、格差が大きいほど1に近づいていく。

10世帯ある小さな架空の村で、所得のジニ係数を出してみよう。

所得の単位は万円とする。

世帯 所得 EL LC EL − LC
#1 1200 3900  3900  0
#2 600  3477 + 7/9 2700 777 + 7/9
#3 300 3055 + 5/9 2100 955 + 5/9
#4 300 2633 + 1/3 1800 833 + 1/3
#5 300 2211 + 1/9 1500 711 + 1/9 
#6 300 1788 + 8/9 1200 588 + 8/9
#7 300 1366 + 2/3 900 466 + 2/3
#8 300 944 + 4/9 600 344 + 4/9
#9 200 522 + 2/9 300 222 + 2/9
#10 100 100 100 0


「EL」は「Even Line」のことで、日本語では「均等分布線」という。AのELの欄には#1?#10の所得の合計を入れ、#10のELの欄には#10の所得を入れる。#9のELの欄には#10のELに( 3900 − 100 ) ÷ 9を足したものを入れる。#8の欄には#9のELに( 3900 − 100 ) ÷ 9を足したものを入れる。#2のELまで同様に計算して入れていく。

「LC」は「Lorenz Curve」のことで、日本語では「ローレンツ曲線」という。#10のLCには#10
の所得を入れる。#9のLCには#10のLCに#9の所得を足したものを入れ、#8のLCには#9のLCに#8の所得を足したものを入れる。#2のLCまで同様に入れていく。

では、EL − LCの欄すべての合計を、ELの欄すべての合計で割ってみよう。

ジニ係数 = 4900 ÷ 20000 = 0.245

所得ジニ係数0.245は普通の配分の社会ということになる。

では、もうちょっと競争の激しい社会を考えてみたいが、その前に、面倒なので、#2以下の所得の計算方法を次のようにしておこう。

#2の所得 = ( 3900 − #1の所得 ) ÷ 9 × 2

#3?#8それぞれの所得 = ( 3900 − #1の所得 ) ÷ 9

#9の所得 = ( 3900 − #1の所得 ) ÷ 9 × 2/3

#10の所得 = ( 3900 − #1の所得 ) ÷ 9 × 1/3

#1の所得が増えると、#2?#10の所得は減る。

#1の所得が1800万円になると、平凡な#3?#8の所得は約233万円、貧しい#10の所得は約78万円になる。これでジニ係数は約0.366だが、競争を促すには良いこともあるとされる。

さて、OECD統計から計算すると、現在の日本の所得ジニ係数は約0.53である。

この村の所得ジニ係数がそのくらいになるまで、じわじわと#1の所得を増やしてみると

#1の所得 = 2600万円

#2の所得 = 約289万円

#3?#8それぞれの所得 = 約144万円

#9の所得 = 約96万円

#10の所得 = 約48万円

のときに、所得ジニ係数は約0.529になる。

ここまで格差が大きくなると、もうあまり競争にすらならない。競争があまりないのだから、村全体の経済もほとんど成長しなくなる。

経済学者たちのこれまでの経験から、所得ジニ係数が0.50を超えると、政府がそれを修正する必要があるとされている。


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


真実を語れ!?沖縄の「教科書書き換え問題」反対集会?
沖縄で、凄い出来事があった。(旧聞だけど)
何と11万人もの人が集まったそうだ。
集まった人たちが求めたものは、何だったのか?
それは「真実」だったのだと思う。

And the truth is, there is something terribly wrong with this country, isn't there?

そして真実とは この国では何かが間違っているということです

                映画「V for Vendetta」より

沖縄の状況は、以下のサイトに詳しい。
http://www.magazine9.jp/desk/071003/071003.php
(こういうサイトを紹介すると、また「サヨクだ」なんて書き込みがあるんだろうな)


最後に、我が座右の言葉を。

 どのように生きるのが最上の生活であるというのか?
 実に真実が味の中での美味である。

 真実を語れ。偽りを語るな。

   「ブッダのことば スッタニパータ」(岩波文庫)


by 兵士シュベイク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。